静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

「何を」食べるか?よりも「どう」食べるか?  227

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

私(中野)が食において
意識していることはたった1つ。

 

 

 

それは「何を」食べる?よりも
「どう」食べるか?ということ。

 

 

 

言うまでもなく
バランスよく食べることや、

 

(トレーナー的には)
タンパク質を欠かさないようにすることは
大事ではありますが、

 

それよりもどう食べるかの方が
大切だと考えます。
  

 

 

例えば順番においては

いわゆるベジファースト

(野菜→汁物→おかず→炭水化物)

の順番にすること。

 

(たとえ同じ食べ物でも
血糖値の上昇は緩やかになります。)
  

 

 

加えて最も大事なことは
とにかくよく咀嚼すること。

 

 

 

咀嚼することはメリットこそあれ、
デメリットは1つもないと考えます。

(その分時間がかかること位かな?)
   

 

 

 

 

 

私の場合は複数で
会話をしながら食べるか、

 

1人だと読み物をしながら食べるか。

(決して行儀良くはないですが…。)
 
  

 

複数で食べる時は

「オレ猫舌やし、めっちゃ食べるの遅いで」

と予め断っておきます。

(よく咀嚼しやすいようにしておく。)
  

 

 

もちろん状況によっては
ゆっくり食べれる状況じゃない時も
あるのは承知の上、

 

ただそのこと(よく咀嚼すること)を
頭に入れておくだけでも違ってきます。
  

 

 

あとは何をいただくにしても
「感謝」の気持ちを忘れないこと。
  

 

 

ともすれば食べれるのは
当たり前になってしまいますが、

 

決して当たり前ではないことを念頭に
「感謝」していただくこと。

 

そうすればおよそ雑な食べ方は
しないものです。
 

 

 

キーワードは3つ。

「咀嚼」「順番」そして「感謝」
  

 

 

これさえ覚えていれば

 

食においては何を食べようが(⁉︎)
構わないのです。

 

タグ :

成功思考 食事改善    コメント:0

分かった上で食べちゃうのはOK  226

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

およそボディメイクにおいて

ジャンクフードやスイーツ、

 

アルコールやお菓子などは
もっての他かというと、

 

私(中野) はそうでもないと考えます。

 

(もちろんいずれにおいても
食べ過ぎ、飲み過ぎは×)

 

 

 

いずれにおいても
共通して言えることは、

 

それらの誘惑に負けて
いつの間にか(結果的に)

食べて(飲んで)しまってました!

は良くなくて、
   

 

 

あくまでもこちらの主導のもと、

 

分かった上で食べて(飲んで)いるのなら
それはそれでいいのです。

 

 

 

 

 

 

そのようなスタンスだと
決してそれらに
振り回されているわけではなく、

 

こちらの意思のもとに
あえて嗜んでいるのであり、

 

決してそれらに乱されている
わけではないからです。
  

 

 

大事なことは、「分かっていて」
食して(飲んで)いるということ。
  

 

 

であればジャンクフードやスイーツ、

アルコールやお菓子を味わいながらでも

 

ボディメイク(ダイエット)は
実現できるのです。

 

タグ :

成功思考 食事改善    コメント:0

不健康は最も人生のコストパフォーマンスを悪くする  225

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

  

 

健康寿命と平均寿命のその差は
男性で約9年、女性で約12年あります。
  

 

 

ということはそれぞれ9年、12年
どこか不具合を持ちながら

 

(最終的には寝たきりになり)
生き永らえるということです。
  

 

 

私(中野)の使命は、

健康寿命を引き上げることによって

2つの差を埋めていくこと。
   

 

 

そのためには最早
筋トレをしたらいいことは明らかで、

 

いかにして筋トレをする人を増やすか?
筋トレを続ける人を増やすか?

 

ということがテーマになるのです。
  

 

 

この健康寿命と平均寿命の差、

 

つまるところ
不健康ながらも生き永らえる期間は、

 

いくら美味しいものを食べようが、
いくら好きな趣味を満喫しようが、
いくら行きたい所に行こうが、
 
ただただ不健康であることによって
いずれも虚しいものになってしまうのです。
   

 

 

 

 

 

予防医療200に対して

確実に300の医療費が節約できる
と言われていますが、

 

これはかけた時間や労力に対する
リターンも然り。
  

 

 

それだけ確実なリターンが見込めるなら
筋トレはやらない手はないし、

 

そもそもやること自体で
時間管理術(タイムマネジメント)
が身に付き、

 

自尊心が満たされ、
自己肯定感も爆上がりするのです。
  

 

 

筋トレすること、それ自体
(仮にその後のリターンを抜きにしても)

 

やってみる(続けてみる)
価値はあるのでは?

 

タグ :

健康全般 成功思考    コメント:0

ランナーズハイならぬトレーニーズハイ  221

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

  

 

 

筋トレをされているあなたなら
感じたことがあるかも知れませんが、

 

やり始めは少しかん怠かったものの、
いざ動き始めると調子に乗ってきて、

 

 

ランナーズハイならぬ
トレーニーズハイのような、 

 

あと何種目でもできそうなくらい
身体が乗ってくる感覚。

 

 

 

おそらくこれは
(科学的に分析すると
そうではないかも知れませんが)、

 

呼吸数や血流量、集中力などが
今やっているトレーニングに
最も適した状態になり、

 

 

ある種多幸感をもって
ピークを迎えると共に、

 

疲労感に対して身体(いい意味で)
麻痺してしまっている状態だと考えます。

 

 

 

そんな感覚味わったことないよ
とおっしゃるあなたも、

 

ワークアウトを終えた後の
多幸感や達成感、自己効力感は

 

少なからずとも
感じたことがあるでしょう。  

 

 

 

 

 

 

思えば私(中野)がかれこれ20年以上も
筋トレを続けているのは、

 

このトレーニーング中の
トレーニーズハイ、

 

筋トレ後の達成感、自己効力感を
感じるため。 

 

 

 

加えてその後もその勢いをかって

自らのビジネスや、

 

それ以外のことにも
ノリノリで取り組めるから。
  

 

ボディメイクもさることながら、

 

自分で決めたことを自らがやり遂げた

という達成感、自己効力感を得るため。

 

そういった効果効能の方が
むしろ大きいかも知れません。

 

 

 

どうせなら毎回の筋トレを通じて

トレーニーズハイや多幸感、

達成感や自己効力感を
少しでも感じ取った上で、

 

それを自らのビジネスしいては
人生に応用したいところなのです。

 

 

タグ :

ボディーメイク 成功思考    コメント:0

全ては自らが選択していること  213

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

「やらされていると思ったら
 負けなんですよ」

 

時々昼食を頂いているお食事処にて、
箸入れの封に記されていた言葉。

 

(なぜまたこんな所にこんな言葉が…⁉︎)

 

 

 

私(中野)が7年前に独立した際に
最も変わったことは、

 

「全ては自責(他責ではなく)」という
マインドセットになったこと。

 

 

 

それによっていつ何時においても
やらされている感を感じることは
一切なくなったので、

 

おそらく独立前だと
キツイな〜と感じていたことも
そうは感じなくなりました。

 

(そもそも独立自体自らが選んだこと。)

 

 

 

このようなマインドを私の中では
アントレプレナーシップと
定義しているのですが、

 

これは直訳すると
「起業家精神」と訳されます。

 

 

 

しかしたとえ起業(独立)しなくても

何事においても自らの意思のもとに、

自ら選択している
「自立(自律)」心を持っている方は

 

すべからくアントレプレナーシップだと
考えます。

 

 

(ですので雇用されている人ももちろん、

 

主婦(主夫)も学生もそういった意味では
アントレプレナーシップの方もいます。)

 

 

 

 

 

 

パーソナルトレーニングにおいても

その日時がくれば否が応にも

筋トレを「やらされる」訳ですが、

 

その「やらされる環境」を
選んでいるのはもちろんあなた自身。

 

 

 

そういった意味ではやはり

自ら選択している=
自立(自律)であり、自責なのです。

 

 

 

自ら決めたことを
自らの責任のもとにやり遂げること。

 

これほど自己肯定感、自己効力感を
高めてくれるのはないのです。

 

タグ :

ボディーメイク 成功思考    コメント:0

人は予防のためには動かない   212

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

我々トレーナーの共通の見解として、

 

「人は予防のためには動かない」 
というのがあります。

 

 

 

つまりトレーニングは

(先を見据えて)
病気予防のためにする人はいない

ということです。

 

(特に日本はこの予防医療における
考え、対策は薄いです。)

 

 

 

「病気予防のため」とか
「健康寿命のため」など
一見してまだまだ遠いと思われる、

 

当事者意識を感じられないことのために
今を頑張ることができないのです。

 

(「健康寿命の延伸」を掲げている
私ではありますが…。)

 

 

 

 

 

 

ではいかにして
運動に取り組んでいただくか?

 

当事者意識を持って
取り組んでいただくか?

 

 

 

そのためには運動そのものを
楽しんでいただくか、

 

目の前に現れる結果に
フォーカスしててもらうか?

 

になってくるのです。

 

 

 

私(中野)は筋トレは

ストレスフリーの境地を味わうために
しています。

 

(とりあえずやっている時は
そのことだけを考えればいい。)

 

 

 

それは変わっていく自分の身体を
愛でるためかもしれないし、

 

よく寝れる(すっきり起きれる)から
でもいいし、

 

美味しく食べれる(食べても太らない)
身体のためでもいいし。

 

 

 

あなたが求める目先の効果に
目を向けることこそ

 

「今やる理由」になり、

あなたの行動を促すのです。

 

(しいてはそれが
健康寿命の延伸につながる。)

 

 

 

ではあなたの場合、
「今やる理由」は何でしょうか?

 

そしてその理由は
明確に言語化されているでしょうか?

 

タグ :

トレーナー関係 成功思考    コメント:0

元気があれば何でもできる!  211

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

おかげさまで特に今月(4月)は
目まぐるしい毎日を過ごさせていただき、

 

組み手をしていただいた方にも
(これからしていただく方にも)
感謝感謝でございます。
  

 

 

慌ただしい最中感じていることは、

 

同じタスク(To Do)でも
自らの元気(健康)の度合いによって

 

その感じ方には
雲泥の差があるということ。
  

 

 

およそ難易度が高く、
量が半端ないタスクでも、

 

自らが元気であれば
「まぁ何とかなるわ」という心境で
嬉々として臨むことができますし、
  

 

 

逆に自分にとっては
なんてこともない平易なタスクでも、

 

元気がない時はいつも以上に
重たく感じるもの。
  

 

 

特に私(中野)のような
フリーランス(個人事業主)や
中小企業の経営者さんほど、

 

そのパフォーマンスは元気(健康)に
依存する割合が大きいといえるでしょう。
  

 

 

あなたが元気(健康)でいるためには

 

(ご存知)「運動」「栄養」「休養」の
3つの要素のバランスが不可欠。
  

 

 

トレーナー目線になってしまいますが、

 

運動(筋トレ)から始めると

残りの2つも
自ずと解決するものと考えます。

 

 

 

  

 

 

つまり運動(筋トレ)することで

普段の食事も多かれ少なかれ、

 

また、遅かれ早かれ

今以上に意識するようになり、
  

 

 

同じく運動(筋トレ)することによって
睡眠の質(入眠や熟睡度)が改善され、

 

より回復が促されるのです。

 

(個人的には睡眠は長さよりも
質が大切だと感じています。)
  

 

 

ともあれまずは
自らが元気(健康)でいること。

 

そこにさえ留意していれば、

どのようなタスクであれ
最終的には何とかなるのです。

 

タグ :

ボディーメイク 成功思考    コメント:0

自らのちょっとした変化をモニタリングできる自分でいること  210

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

トレーニングを継続していると
決して大きな変化とは言えなくても、 

 

1年前、2年前の自分とは
明らかに違うと感じることも

 

あるのではないかと思われます。

 

 

 

例えば体重体脂肪においては
そこまで数値的な変化はないものの、

 

1年前とは関節可動域や
それに伴う動きそのものが違っていたり、

 

 

立ち姿勢が変わると共に目線が変わり、

 

それと関連してか

使う言葉や発言そのものが

前向きに変わって来られたり。

 

 

 

スタイルの変化は
そのまま洋服の着こなしや、

 

(女性の方であれば)
お化粧や髪型の変化につながり、

 

ひいては性格までもが
明るくなってこられる方が多いです。

 

 

 

我々パーソナルトレーナーは仕事柄
そういったクライアントさまの変化には
敏感に気づくものですが、

 

クライアントさま自身は
よほど意識しておかないと

 

自らの変化には(徐々に現れるので)
得てして気づかないものです。

 

 

 

それこそラ◯ザップみたいに
急激な体重体脂肪の変化を追い求めると

 

見た目的にも数値的にも
分かりやすいものの、

 

殆んどの人はその反動で元に戻っている
(いわゆるリバウンド)のは周知のとおり。

 

 

 

 

 

 

自らのちょっとした変化に
気づくためには

 

体組成における数値的なことを
把握しておくことも大切ですが、

 

 

写真などにおけるビジュアルの変化や
同じ質問に対する返答に伴う思考の変化、

 

付き合っている友人知人の変化なども
振り返ってみると、

 

長い目で見た際の自らの変化変容に
気づくきっかけとなるでしょう。

 

 

 

大切なことは、

 

ちょっとした自らの変化を
モニタリングできるようにしておくこと。

 

 

 

それこそが(決して楽ではない)
筋トレを習慣化するための 

大切な礎となるのです。

 

(一度習慣にしてしまうと
そないに億劫にはならないものです。)

 

 

 

自らが自らを客観視する目線を
持ち合わせておくこと。

 

ボディーメイクに限らず
そういった視点を持ち合わせておくことは、

 

あなたのモチベーションを
保ち続ける一助となるのです。

 

タグ :

健康全般 成功思考    コメント:0

自らのベストサイクルを見つけること  209

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

運動(筋トレ)に限らず、

 

自分にとってベストなサイクルを
見つけることは、

 

継続することにおいて
非常に大切な要素だと考えます。
  

 

 

筋トレでいうと
どのくらいの頻度、強度、時間だと

 

1週間滞りなく
続けることができるのか?
  

 

 

私(中野)の場合でいうと、

 

(かれこれ20年間続けている中で)
頻度は週に3回、4回、5回など
色々と試してきましたが、

 

今現在は週4に落ち着いてます。
 

 

 

また、たとえ自らにとっての
ベストサイクルを探り出したとしても、

 

それを数ヶ月、数年続けていると、

 

どこかでズレや違和感が
生じてきたりもします。
   

 

 

その際にそのズレをアジャストする日を
定期的に設けておくことも必要です。

 

4年に1度、閏年で
24時間周期を一旦仕切り直すような
イメージかも知れません。
   

 

 

 

 

 

もちろんアジャストする頻度は
もっと頻繁でもよく、

 

私の場合は年に約2、3回、

 

GWやお盆、年末年始に
見直すようにしています。
  

 

 

ここにおいて大切なことは、

 

たとえ自らにとっての
ベストサイクルを見つけたとしても、

 

自分の体質や体力は年齢とともに
少しずつ変わってくるということを
踏まえておくこと。 

 

(あなたのベストサイクルも
年々変化していくということ。)
  

 

 

そのことを踏まえた上で、

 

ベストサイクルを見つけることを
試行錯誤しながら、

 

その過程そのものを楽しんでいくこと。
  

 

 

それこそが私(中野)が20年以上、

 

筋トレを続けることができている
ポイントかもしれません。
    

 

 

これだというベストサイクルを
見つけたと思えばズレが生じる、

 

それを見直して
これこそがベストだと思ったら

またズレが生じてくるの繰り返し。
  

 

 

では今、あなたにとっての
筋トレのベストサイクルは、

 

週に何回、何種目、何時間が
ベストでしょうか?

 

タグ :

ボディーメイク 成功思考    コメント:0

人生120年という構想を持つこと  206

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

「いつまでも元気な母親でいることが

 

 子どもたちにとっては
 何よりも大切だと思うの」
 

 

 

現在私(中野)は
パーソナルトレーニングのクライアントは
募ってないのですが、

 

どうしてもこの人をと言われて、

先週知人からご紹介された方に
話を伺った時の言葉。
  

 

 

まだ50代半ばにさしかかろうかという
女性ですが、

 

特段太っている様子ではなく
見た目も元気そのものなのですが、

 

今年初詣に行って階段を上った際に
自分の体力の低下を痛感したとのこと。

 

(おそらくコロナ禍になって
余計に運動不足になられた。)
  

 

 

子どもの頃はおてんばで
自然の中を駆け回っていたらしいのですが、

 

その頃の記憶があるだけに

今の体力の低下は
かなりショックだったご様子。
    

 

 

 

 

 

「人生120年」と本気で考えておられ、

まだ折り返しにもなってない今で
この状態だったら、

 

いくら気持ちが大丈夫でも
側(がわ)から参ってしまうのでは? 

 

とリアルに心配されてました。
  

 

 

また、子どもたちには財産を残すより、

自分が元気な母親でいて、

 

その姿を見せ続ける方が

喜んでくれるだろうと考えておられます。

 

(まさに背中で見せるということ。)
 

 

 

これには私(中野)も痛く同感し、

 

心からサポートさせていただきたいと
思った次第です。
  

 

 

よく「心・技・体」と言われますが、

 

トレーナーの私としては
いくらメンタルが確かでも
身体がままならなければ、

 

そのメンタルですら崩れてしまう
という考えです。
  

 

 

ですのでアプローチは身体から。

身体があってこそのメンタルであり
「体・心・技」なのです。
  

 

 

「人生120年(100年ではなく)」
の構想を持つこと。

 

そこから全て計画し直すと、

おそらくあなたの今の行動は
少しずつでも変わってくるはず。
  

 

 

そこまで生きながらえるとしたら、
あなたの余命はあと何年ですか?

 

それを鑑みると
何にどうアプローチしていきますか?

 

タグ :

健康全般 成功思考    コメント:0

1 2 3 6