静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

不健康は最も人生のコストパフォーマンスを悪くする  237

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

  

 

健康寿命と平均寿命のその差は
男性で約9年、女性で約12年あります。

 

 

 

ということはそれぞれ9年、12年
どこか不具合を持ちながら

 

(最終的には寝たきりになり)
生き永らえるということです。

 

 

 

私(中野)の使命は
健康寿命を引き上げることによって

 

2つの差を埋めていくこと。
  

 

 

そのためには最早
筋トレをしたらいいことは明らかで、

 

いかにして筋トレをする人を増やすか?
筋トレを続ける人を増やすか?

 

ということがテーマになるのです。 

 

 

 

 

 

 

この健康寿命と平均寿命の差、

つまるところ
不健康ながらも生き永らえる期間は、

 

いくら美味しいものを食べようが、
いくら好きな趣味を満喫しようが、
いくら行きたい所に行こうが、
 
ただただ不健康であることによって
いずれも虚しいものになってしまうのです。

 

 

 

予防医療200に対して

確実に300の医療費が節約できる
と言われていますが、

 

これはかけた時間や労力に対する
リターンも然り。

 

 

 

それだけ確実なリターンが見込めるなら
筋トレはやらない手はないし、

 

そもそもやること自体で
時間管理術(タイムマネジメント)が身に付き、

 

自尊心が満たされ、
自己肯定感も爆上がりするのです。

 

 

 

筋トレすること、それ自体
(仮にその後のリターンを抜きにしても)

 

やってみる(続けてみる)
価値はあるのでは?

 

タグ :

健康全般    コメント:0

ぎっくり腰、なってしまったら!?  235

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

ご経験したあなたしか
その辛さが分からないのがぎっくり腰。

 

(曲げるも反らすもいずれも辛い!)
 

 

 

ぎっくり腰の発症直後、
痛みが強い場合は

 

とにかく腰に負担がかからない
楽な姿勢をとるようにします。
  

 

 

「膝を軽く曲げて横向きに寝る」

 

「仰向けに寝て、ひざを軽く曲げて、
 膝の下にクッションを入れる」

 

「仰向けに寝て、
 低めの台に両脚を乗せる」

 

などの姿勢が勧められます。
  

 

 

ぎっくり腰の直後は
安静にすることが大切ですが、

 

ずっと動かないでいると
腰痛との関係が深い
「背筋」が衰えてしまうため、

 

却って回復が遅れてしまう
可能性が高いです。
  

 

 

従って発症から2~3日後、

痛みが和らいだ頃からは
多少の痛みを我慢して、

 

動かせる部位は(無理のない範囲で)
積極的に動かすようにしましょう!
  

 

 

ぎっくり腰を経験すると、

 

その後の1年間で約1/4の患者さんが
再発するといわれています。

 

(いわゆる癖になると言うやつです。)
  

 

 

再び苦しまないためにも

 

しっかりと再発防止に取り組むことが
大切です。

 

 

  

  

 

 

再発を予防するためにすべきことは、
主に4つ。
  

 

 

・無理な姿勢をとらない

 

 腰に負担がかかるような姿勢は
 避けること。

 (特に前かがみはタブーです。🙅‍♂️)

 

 

・できるだけストレスを軽減する

 

 ストレスが続くと
 腰の痛みに敏感になります。

 

 音楽や食べ物、趣味など、
 自分の好きなものを生活に取り入れ、

 ストレスを軽減しましょう。
  

 

・肥満は予め予防したい!

 肥満があると体重が重い分、
 
 腰に負担がかかって
 腰痛が起こりやすくなります。
   

 

・適度な運動(筋トレ)を行う
 
 痛みがなくなって完治した後に
 身体を動かすこと。 

 

 腰を労わるという意味でも
 運動(筋トレ)は効果的です。
   

 

 

上記、「抜け漏れあるわぁ〜」

と仰るあなたはぜひ。

 

タグ :

健康全般 姿勢    コメント:0

座りっぱなしはマジやばいかも!?  234

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

リモートワークになって外出しづらく、

家で長時間を過ごす日々ですが、

 

意外に危ないのが「座りっぱなし」。
  

 

 

ずっと座り続けることで
血流や筋肉の代謝が低下。

 

肥満や高血圧、心筋梗塞、癌など、

 

健康に害を及ぼす要因となる
可能性があります。 
   

 

 

あのWHOも
座りっぱなしのリスクを指摘。

 

喫煙や過度な飲酒と同様に健康を脅かし

「世界で年間200万人の死因になる」
と注視しています。
  

 

 

シドニー大学が世界20カ国で行った
2011年の調査では、

 

ショッキングな事実も判明。
  

 

 

最も長く座っているのは
なんと日本人とのこと!

 

そういえばずっと座ってる!?
というあなた、

 

合間合間に筋トレを入れませんか?
  

 

 

(言葉に聞いたことはあると思いますが)

エコノミークラス症候群は、

 

食事や水分を十分にとらないで
長時間座っている、

 

足を動かさないなどの状態が続くことで
発症することのある病気です。
    

 

 

 

 

 

窮屈な座席で
長時間同じ姿勢のままでいると、

 

血の流れが悪くなり
血管の中に血の塊が作られ、

 

そこに痛みや腫れが生じることがあります。
(深部静脈血栓症)
  

 

 

血の塊がはがれ
肺の血管につまると、

 

胸が痛い、呼吸が苦しいなどの
症状をおこします。

(肺塞栓症)
  

 

 

週末に運動しているから大丈夫!と、
あぐらをかいているあなたも要注意。

 

「座りっぱなし」と「運動不足」は
別問題と考えた方がよさそうです。
  

 

 

30分ごとに3分程度、

 

少なくとも1時間に5分程度は
身体をこまめに動かすこと。
  

 

 

「立ったついでにコップを洗う」など
簡単な家事でも健康効果が得られます。

 

頻繁に立ち上がることが
できないあなたは、

 

踵の上げ下ろしや、
足の指でグーパーするだけでも効果的。
  

 

 

さぁ運動の秋。筋トレの秋。

 

脚を動かし身体を動かし、
元気な明日へ一歩一歩。

 

タグ :

健康全般 未分類    コメント:0

果たして受動的は効果的!?   229

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

よくテレビCMや夜の通販番組で

 

「これを装着するだけで
 筋トレ効果が⁉︎」

 

みたいなのを目にしますよね。

 

 

 

先日もコロナ禍において
専らデスクワークになったあなたに、

 

足を乗せてブルブル震わせるだけで
足が鍛えられます!

 

なる器具の宣伝を見ました。
  

 

 

思わずテレビに向かって

 

「こんなんで鍛えられる訳ないやん!」

と突っ込んでしまいましたが。
  

 

 

他にも立って乗るブルブルマシンや、

 

お腹に付けて振動させる
アブトロニクスなるものもありますが、
    

 

およそ脳を介さず
受動的に電気刺激で筋肉を動かしても

 

そこが鍛えられることは
まずないと考えます。
 

(筋肉の収縮と弛緩が繰り返されるので

まぁ血行は良くなると思いますが…。)
  

 

 

私(中野)が活動している
スポーツクラブでも

 

時折業者さんが入って
体験販売をしていますが、
  

 

「これ効くわ〜!」 

 

と仰って購入した方が
実際に引き締まったためしはないです。
   

 

 

本当に筋肉を強くする
(引き締める)ためには脳を介して、

 

つまりあなたの意思でもって
その筋肉を動かす必要があるのです。

 

 

 

  

 

 

何においても人は楽をして、

 

短時間で成果を出したいと
思うものです。

 

(FXやデイトレードで
儲けようとすること然り。)
  

 

 

ただし何においても

 

「時間軸」「長期的視点」
「漆塗りのごとく」「微差の積み重ね」

 

こそが結果につながるものです。
  

 

 

ボディメイクにおいても

 

短絡的な結果を求める
気持ちも分からなくもないですが、

 

 

ついつい楽をする器具に
踊らされそうになった際には、

 

すかさず上記の言葉を
思い出していただきたいところ。

 

タグ :

ボディーメイク 健康全般    コメント:0

不健康は最も人生のコストパフォーマンスを悪くする  225

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

  

 

健康寿命と平均寿命のその差は
男性で約9年、女性で約12年あります。
  

 

 

ということはそれぞれ9年、12年
どこか不具合を持ちながら

 

(最終的には寝たきりになり)
生き永らえるということです。
  

 

 

私(中野)の使命は、

健康寿命を引き上げることによって

2つの差を埋めていくこと。
   

 

 

そのためには最早
筋トレをしたらいいことは明らかで、

 

いかにして筋トレをする人を増やすか?
筋トレを続ける人を増やすか?

 

ということがテーマになるのです。
  

 

 

この健康寿命と平均寿命の差、

 

つまるところ
不健康ながらも生き永らえる期間は、

 

いくら美味しいものを食べようが、
いくら好きな趣味を満喫しようが、
いくら行きたい所に行こうが、
 
ただただ不健康であることによって
いずれも虚しいものになってしまうのです。
   

 

 

 

 

 

予防医療200に対して

確実に300の医療費が節約できる
と言われていますが、

 

これはかけた時間や労力に対する
リターンも然り。
  

 

 

それだけ確実なリターンが見込めるなら
筋トレはやらない手はないし、

 

そもそもやること自体で
時間管理術(タイムマネジメント)
が身に付き、

 

自尊心が満たされ、
自己肯定感も爆上がりするのです。
  

 

 

筋トレすること、それ自体
(仮にその後のリターンを抜きにしても)

 

やってみる(続けてみる)
価値はあるのでは?

 

タグ :

健康全般 成功思考    コメント:0

動けば動くほど調子が良くなる!?  220

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

「動けば動くほど調子が良くなる動き」

ってどんな動きでしょうか?

 

 

 

おそらく体幹が締まり、

体軸がしっかりと安定しながらも
四肢の末端の力は適度に脱力し、

 

一見して滑らかに動いている
動作ではないでしょうか?

 

 

 

およそスポーツにおいても
末端(腕や肩)に力みが生じていると、

 

動きそのものは
非常にぎこち悪くなります。

 

(動けば動くほど、どんどんと
疲れが溜まってきそうな動きです。)

 

 

 

に対し適度にお腹に力が入って
姿勢がしゃんとして、

 

それでいて肩先からは
自ずと脱力できている。

 

 

 

 

 

 

そのような滑らかな動きだと
動けば動くほど血液循環が良くなり、

 

乳酸などの疲労物質が取り除かれ

どんどんと快調になっていく
のではないでしょうか?

 

 

 

ダラ〜んと姿勢を崩すと、

その時一瞬は楽に感じます。

 

ただその姿勢でもって動き続ける
となると話は別。

 

 

 

崩れた姿勢は(一瞬楽でありながらも)

必ずといっていいほど
身体のどこか偏った部分に負担が生じ、

 

動けば動くほど
それが強調されてしまうのです。

 

 

 

あなたが筋トレや有酸素運動を
する際に、

 

どのようなことを意識すれば

「動けば動くほど調子が良くなる動き」
でいることができるでしょうか?

 

 

 

そのような問いを自らに回しながら
動いていただければと思う今日この頃。

 

タグ :     

健康全般 姿勢    コメント:0

イレギュラーにも耐えうる身体  215

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

  

 

 

毎日1回は自分の各関節の可動域、
或いは筋力、体力(スタミナ)を

 

体感させておくことは
非常に大事だと考えます。
 

 

 

ひと度そこを体感させておくと、

 

およそ普段の日常生活は
全てその範囲で収まることになり、 

 

イレギュラーな動きが発生した際にも
痛めたり怪我をすることなく過ごせます。

 

 

 

例えていうと本来10ある
関節可動域のうち、

 

普段の生活は3〜4で
過ごしているとします。

 

 

 

そうするとやがて3〜4が
デフォルトとなり、
(行ってもせいぜい5〜6)

 

そんな時不意に7〜8の動きが
入ってくると

 

そこで痛めたり
怪我をしてしまったりします。

 

 

 

なぜならば本来10まで
大丈夫なはずなのに、

 

普段そこまで動かしてないので

7〜8の刺激ですら
身体がびっくりしてしまうのです。
   

 

 

そうならないように
例えば普段から体操をすることで

 

(10まではいかなくとも)せめて7〜8、
場合によっては9くらいまで
予め関節を動かしておくと、

 

 

 

たとえ生活はいつも3〜4で
あったとしても、

 

7〜8の動きが入ってきた際でも
(いつも体感済みなので)

 

何ら痛めることなく
やり過ごすことができるのです。

 

 

 

 

 

 

普段持たないような重いものを
急に持ち上げて腰を痛めた、

 

バスに乗り遅れそうだから
ちょっと走ったら足を挫いた、

 

 

旅先で長い階段を登れば
スタミナが持たずすぐに息が切れた、

 

などは想定の範囲外の
急な7〜8のイレギュラー。

 

 

 

大切なことは
1日のうちどこかで
(できるだけ早い時点で)

 

あなたの本来の関節可動域、
本来の筋力、体力(スタミナ)を

 

(たとえ一瞬でも)
体感させてあげること。

 

 

 

それによってその日、
どんなイレギュラーな動きが
入ってきたとしても、

 

痛めることなく
スムーズに動ける身体
でいることができるのです。

 

 

 

関節可動域においては体操、

筋力においては筋トレ、 

 

体力においてはウォーキング等で 

 

普段の日常以上の刺激を
与えておくこと。

 

 

 

これによってあなたの
「遊び」の範囲を広げ、 

 

1日1日を快適に、痛めることなく
過ごすことができるのです。

 

タグ :

健康全般    コメント:0

自らのちょっとした変化をモニタリングできる自分でいること  210

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

トレーニングを継続していると
決して大きな変化とは言えなくても、 

 

1年前、2年前の自分とは
明らかに違うと感じることも

 

あるのではないかと思われます。

 

 

 

例えば体重体脂肪においては
そこまで数値的な変化はないものの、

 

1年前とは関節可動域や
それに伴う動きそのものが違っていたり、

 

 

立ち姿勢が変わると共に目線が変わり、

 

それと関連してか

使う言葉や発言そのものが

前向きに変わって来られたり。

 

 

 

スタイルの変化は
そのまま洋服の着こなしや、

 

(女性の方であれば)
お化粧や髪型の変化につながり、

 

ひいては性格までもが
明るくなってこられる方が多いです。

 

 

 

我々パーソナルトレーナーは仕事柄
そういったクライアントさまの変化には
敏感に気づくものですが、

 

クライアントさま自身は
よほど意識しておかないと

 

自らの変化には(徐々に現れるので)
得てして気づかないものです。

 

 

 

それこそラ◯ザップみたいに
急激な体重体脂肪の変化を追い求めると

 

見た目的にも数値的にも
分かりやすいものの、

 

殆んどの人はその反動で元に戻っている
(いわゆるリバウンド)のは周知のとおり。

 

 

 

 

 

 

自らのちょっとした変化に
気づくためには

 

体組成における数値的なことを
把握しておくことも大切ですが、

 

 

写真などにおけるビジュアルの変化や
同じ質問に対する返答に伴う思考の変化、

 

付き合っている友人知人の変化なども
振り返ってみると、

 

長い目で見た際の自らの変化変容に
気づくきっかけとなるでしょう。

 

 

 

大切なことは、

 

ちょっとした自らの変化を
モニタリングできるようにしておくこと。

 

 

 

それこそが(決して楽ではない)
筋トレを習慣化するための 

大切な礎となるのです。

 

(一度習慣にしてしまうと
そないに億劫にはならないものです。)

 

 

 

自らが自らを客観視する目線を
持ち合わせておくこと。

 

ボディーメイクに限らず
そういった視点を持ち合わせておくことは、

 

あなたのモチベーションを
保ち続ける一助となるのです。

 

タグ :

健康全般 成功思考    コメント:0

運動こそが長生きに貢献する!  207

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

人がどれだけ生きるかは

 

(残念ながら今のところ)
予め知ることができません。
   

 

 

しかし、運動している人は
座りがちの人よりも

 

ずっと長く生きることは
分かっています。
   

 

 

それを考えると
コロナ禍によるリモートワークで、

 

確実に人の寿命は
短くなっているような感触を受けます。

(定期的に運動をしている
あなたなら大丈夫。)
   
 

運動によって

どれだけ寿命が伸びるかを
計算する方法は色々ありますが、

ひとつはテロメアを測ることです。
   
 

テロメアは染色体の端にあるもので、

加齢とともに縮むとされている
テロメアの長さで、
 

 

 

その人が生物学的に何歳なのかを
推測することができるそうです。
    

 

 

 

 

ブリガムヤング大学運動科学教授の
Larry Tucker氏が以前、

5,823人のアメリカの成人を対象に
おこなった研究では、
    

 

 

男女ともに毎週運動を
しっかりしている人のテロメアの長さは、

運動していない人たちのものより
ずっと長いと分かりました。
   

 

 

そしてその人たちのテロメアは
運動していない人よりも

生物学的に9年も若いことが
判明しています。
   

 

 

この研究では何十もの運動の種類も
測定していたのですが、

強度の強い運動を1日35〜45分間、
週5回していた人たちのテロメアは

一番長かったということです。
    

 

 

逆に中度〜軽度の運動 
(ウォーキングなど軽い有酸素運動)
をする人は、

少しでも長めに運動するのが
良いでしょうとのこと。
     

 

 

とはいうものの肝心なことは、

「あなたに合った強度を選択し、

 あなたが続けれる頻度や量を
 見つけること」

だと考えます。
   

 

 

筋トレや有酸素運動、
いずれにおいても最も大切なことは、

 

(いつも申し上げるとおり)
「持続性のある運動を選ぶ」
ということなのです。

 

タグ :

健康全般    コメント:0

人生120年という構想を持つこと  206

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

「いつまでも元気な母親でいることが

 

 子どもたちにとっては
 何よりも大切だと思うの」
 

 

 

現在私(中野)は
パーソナルトレーニングのクライアントは
募ってないのですが、

 

どうしてもこの人をと言われて、

先週知人からご紹介された方に
話を伺った時の言葉。
  

 

 

まだ50代半ばにさしかかろうかという
女性ですが、

 

特段太っている様子ではなく
見た目も元気そのものなのですが、

 

今年初詣に行って階段を上った際に
自分の体力の低下を痛感したとのこと。

 

(おそらくコロナ禍になって
余計に運動不足になられた。)
  

 

 

子どもの頃はおてんばで
自然の中を駆け回っていたらしいのですが、

 

その頃の記憶があるだけに

今の体力の低下は
かなりショックだったご様子。
    

 

 

 

 

 

「人生120年」と本気で考えておられ、

まだ折り返しにもなってない今で
この状態だったら、

 

いくら気持ちが大丈夫でも
側(がわ)から参ってしまうのでは? 

 

とリアルに心配されてました。
  

 

 

また、子どもたちには財産を残すより、

自分が元気な母親でいて、

 

その姿を見せ続ける方が

喜んでくれるだろうと考えておられます。

 

(まさに背中で見せるということ。)
 

 

 

これには私(中野)も痛く同感し、

 

心からサポートさせていただきたいと
思った次第です。
  

 

 

よく「心・技・体」と言われますが、

 

トレーナーの私としては
いくらメンタルが確かでも
身体がままならなければ、

 

そのメンタルですら崩れてしまう
という考えです。
  

 

 

ですのでアプローチは身体から。

身体があってこそのメンタルであり
「体・心・技」なのです。
  

 

 

「人生120年(100年ではなく)」
の構想を持つこと。

 

そこから全て計画し直すと、

おそらくあなたの今の行動は
少しずつでも変わってくるはず。
  

 

 

そこまで生きながらえるとしたら、
あなたの余命はあと何年ですか?

 

それを鑑みると
何にどうアプローチしていきますか?

 

タグ :

健康全般 成功思考    コメント:0