静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

運動(筋トレ)でストレス耐性を!   250

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

我々の身体はストレスを感じると、

 

副腎からコルチゾールという
ストレスホルモンが分泌され、

 

 

心拍数や血圧が上がり、
呼吸も浅く速くなり、

 

血流が筋肉の方に集まり、
脳も身体も厳戒体制に入ります。
  

 

 

これはコルチゾールによって、

 

自律神経の中でも
交感神経が優位に立つからです。
  

 

 

この交感神経は
「闘争か逃走」の神経と言われ、

 

外敵と戦う時や外敵から逃げる時に
身を守るための準備を促すのです。

 

(リラックスしてる場合じゃないでー
と言うことです。)
  

 

 

しばらくするとこの
コルチゾールの分泌量は減り、

 

自然とストレス値は下がり、
やがて元の状態に戻ります。
  

 

 

しかしこのストレス耐性が弱いと

ちょっとしたことで
コルチゾールの分泌が進み、

 

過度に交感神経が優位になり、
神経過敏の状態になります。
  

 

 

そうなると不安や苛立ちが募ったり、

 

いわゆる自律神経失調症なるものに
発展していきます。
   

 

 

 

 

 

運動をしても
身体はストレスに晒されるので、

 

このコルチゾール分泌が進みます。
  

ただこれを継続することによって、
そのストレス耐性が強くなります。
  

 

 

それはストレスに晒されても
動じにくくなったり、

 

このストレスは一時的なもので
すぐに下がるものだと

 

(普段の運動によって)
身体が心得てくるからだと思われます。
  

 

 

そして驚くべきことに
運動(筋トレ)を継続することによって、

 

コルチゾールの分泌量は
僅かしか上がらなくなっていくと共に、

 

運動を終えたときに下がる量は
逆に増えていくのです!
 

(簡単に言うと

上がりにくくなるだけでなく、

下がりやすくなると言うこと。)
  

 

 

しかもこれは身体に対する
ストレスだけではなく、

 

メンタルにおけるストレスにおいても
同じような反応を引き起こすのです。
  

 

 

つまり精神的なストレスにおいても、

耐性が上がり、

 

なおかつ、すぐに定常状態に

戻るようになるのです。
  

 

 

最近メンタル的なことで
すぐに動じてしまうあなた、

 

何か嫌なことがあれば
ずっと引きずってしまうあなたは、

 

やはり天引きしててもしても
運動(筋トレ)を継続する価値が
あるのです。

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

一生涯キレのある身体でいるため  249

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

あなたは朝起きてトイレに行き、
顔を洗ってから朝食を食べ、 

 

歯を磨いて仕事の支度など
一連のルーティーンをしながら、
  

 

 

今日はなんだか身体が重いなぁとか、
腰が張ってるなぁと感じたり、

 

あるいは逆に今日は身体が軽いなぁ、
スムーズに動けるよなぁと

 

感じることだってあると思います。
  

 

 

アスリートとなると

今日は特に動きにキレがあるぞ!とか、

イマイチしっくりこないなぁ

等は日々感じていることでしょう。
  

 

 

私(中野)が筋トレに励む理由は、
スタイルが云々、体脂肪が云々というより、

 

生涯に渡ってキレのある身体を
保ちたいが所以。
  

 

 

分かりやすくいうと
「動きやすい身体」ということですが、

 

この「キレがある身体」でいると

動けば動くほどホンマに気持ちよく、

マインドもご機嫌になってきます。
 
  

 

そのような状態でいると
何かにつけてちょっと迷った際に、

 

億劫だなとか面倒やなと思って
やめてしまったり先送りするのではなく、

 

その場でさっと行動に移して
済ませてしまう傾向になります。
  

 

 

或いは未知のことや初めてのことに
相対した際にも、

 

何かよう分からんし
やめとこやめとこではなく、

 

まぁとにかくやってみるか!精神が
発動されます。
   

 

 

 

 

 

これらの差ってその時はそんなに
大したことないかも知れませんが、

 

積もり積もると

いずれ人生を変えるくらいの

(大袈裟かもですが決して誇張ではない)

の差となってくるような気がするのです。
 

 

 

そのために日々是れ
ウォーキングをする。

 

そのために日々是れ
筋トレをする。

(筋トレは毎日ではないですが…。)
 

 

 

生涯に渡ってキレのある
(動きやすい)身体でいること。

 

また1つ、あなたの中で
やる(やり続ける) 理由となれば幸いです。

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

筋力キャパを増やしておくこと  242

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。  

 

 

 

いやー、今年ももう
あと残すところ1ヵ月となりました!

 

年々1年が早く過ぎ去るように  
なっている気がするのは、  

 

私だけでしょうか?
  

 

 

さて、今日は筋トレをしておくと
いいことだらけの理由として、

 

「筋力キャバ」という概念をお
伝えしておきます。 

 

(↑たった今作った。)
  

 

 

筋トレをして筋力を上げておくことの
メリットの1つとして、

 

日常生活における筋力の余裕
(筋力キャパ)を持っておく

 

ということが挙げられます。
  

 

 

例えば筋力レベルが6の人が

普段4、5付近の筋力を使って

生活(及び仕事を)しているのと、
  

 

筋力レベルが10の人が同じく4、5付近の

筋力で生活しているのとでは

 

どちらが余裕があるでしょうか?
   

 

 

 

 

 

両者の生活レベル(強度)が同じでも、

 

本人が感じる余裕に違いがあるのは
容易に想像できますよね。
  

 

 

この筋力レベル的に余裕がある
(筋力キャパがある)ということが

 

広い視野や新たな発想を
生み出す余地になり、 
  

 

ビジネスパフォーマンスだけでなく、

 

人生パフォーマンスの向上に
寄与するのです。
  

 

 

筋トレは見た目のシェイプアップは
もちろんのこと、

 

代謝を上げて
太りにくくすることや、
 

 

継続習慣を身に付けて、

自尊心の爆上げに貢献するのは

あなたもご承知のとおり。
  

 

 

加えて筋力キャパを
上げておくことによって、

 

普段から余裕を持って
広い視野で過ごすことによって、

 

 

(上記でお伝えしたように)

ビジネスパフォーマンスアップや

 

人生をも好転させる
ことにつながのです。
  

 

 

またまたあなたの「やる理由」の
1つになれば幸いです。

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

肩甲骨、ちゃんと動きますか?   241

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

ダイエットの成功のカギは
「肩甲骨」にあると考えます。
 

 

 

長時間続くデスクワークや
いつでもどこでもスマホ姿勢。

 

つい夢中になってしまうゲームや
リコメンドが中毒を引き出すYouTubeも

 

肩甲骨周りが硬くなってしまう原因です。
  

 

 

・特に最近眼が疲れやすい
・集中力が続かなくなった

 

・時折偏頭痛に悩まされる
・呼吸が浅くなったせいか疲れやすい

 

・身長が低くなったと感じることがある
・美容院に行くと「肩凝ってますねー」

 と言われる

 

・増えた体重が元に戻らなくなってきた

 

等々、その原因は全て
あなたの今の姿勢にあります。
    

 

 

当然のことながら肩甲骨周り、
肩周りはガチガチ。

 

ここが固いと
全身の様々な動きに影響します。
  

 

 

逆に肩甲骨が動きやすいと
肩関節も動きやすくなります。

 

(要は腕が振りやすかったり、
上がりやすくなる。)
   

 

 

  

 

 

また肩関節が動くと、

 

それに連動する股関節が
動きやすくなります。

 

(その逆もまた然り。)
  

 

 

つまり肩関節、股関節が動きやすいと
自ずと自身の動き自体が大きくなり、

 

1日における消費カロリーも増すのです。
  

 

 

同じ運動をするにしても
動きやすい身体で動いた方が、

 

消費カロリーが上がるのは
言うまでもありません。
  

 

 

常に動きやすい身体でいること。

同じ動作でも自ずと大きい動きができ、

 

消費カロリーを増やしたいあなたは

まずは肩甲骨からアプローチするのです。

 

タグ :

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

更にステージアップしたいあなたへ  239

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

筋トレを始めて1年未満を
初心者、初級者としたら、

 

2年以上は中級、
3年以上は中上級、上級へと

ステップアップしたいところ。
  

 

 

初心者、初級者のあなたは
毎回のトレーニングで

 

下半身、上半身、お腹周り(体幹部)と
まんべんなく刺激すると良いでしょう。 

(広く浅くというイメージです。)
  

 

 

なおこれは初心者だけでなく、

 

週に1、2回しかトレーニングしない
(できない)あなたにとってもお勧めです。
  

 

 

筋トレも2年目に入ってくると
少しレベルアップして、

 

下半身上半身と交互にやってみるのも
良いかもしれません。

(ダブルスプリット)
  

 

 

例えば下半身で2〜3種目。

 

(「ご自宅フィットネス」でいうと
2〜3曲やってみる。) 

 

 

 

 

 

 

上半身においては背中、肩、腕と
合わせて2〜3種目おこない、

 

両方の日に共通して
腹筋や体幹部(コアトレ)を入れてみます。
  

 

 

全身トレーニングよりも
より突っ込んだトレーニングができるので、

 

強度が上がる分
回復に時間を要します。

 

(ですので交互に行うと
それぞれ逆の部位が休養日になります。)
  

 

 

最後、中上級はトリプルスプリット。

 

これは全身を下半身、上半身と
お腹周り(体幹部)に分けて

 

それぞれの部位につき3〜4種目を
攻めてみるというやり方。

 

(もちろんそれぞれ 2〜3種目ずつでも
構いません。)
  

 

 

これは各部位において
かなり突っ込んでやるので、

 

より休養を要します。

(4〜5日で一通り全身を回る形。)
  

 

 

ともあれあなたの可能な
筋トレ頻度と時間に応じて

 

様々なパターンを試みてみること自体が

筋肉にとっては良い刺激となり、

 

次なる成長スイッチとなるのです。
   

 

(ちなみに私(中野)は1週間を
5分割で回してます。

 

…どんだけ突っ込んでやるねん。😅)
 
  

 

ルーティーンは固定化するのもよし、
変化を状態とするのもよし。

 

大切なことは

あなたが最も続けやすいパターンを
見つけることなのです。👌

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

なかなか奥が深い体幹トレーニング   238

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

手軽で効果的に鍛えることができる
トレーニングとして、

 

一般的にも知られるようになった
「体幹トレーニング」。
  

 

 

有名アスリートが取り組んでいる様子が
メディアで紹介されたことで
人気が高まり、

 

多くの人が「プランク」を始めとした
体幹トレーニングを

導入するようになりました。
  

 

 

その一方で、雑誌やテレビで
紹介されたものを
見よう見真似で行うことによる、

 

間違った体幹トレーニングを
実施している人が多いのも現状です。
  

 

 

今回は今一度ここで
体幹トレーニングを見直し、

 

効果を高めるためのポイントを
再確認してみましょう。
  

 

 

 

 

そもそも体幹とは
どの部分を指すのか?

 

基本的には

首から上と腕・足を除いた部分のことを
体幹といいます。
   

 

 

では早速、

まずは体幹トレーニングを行う際に

 

特に注意してほしい
ポイントを説明します。
  

 

 

1.腹筋を意識する
  

 

体幹トレーニングは特に腹筋群や、

 

背骨の周りにある小さな筋肉に対して
効果が高いメソッドです。

 

 

そのため
動作中に腹筋を意識する・しないでは、

強度や効果に大きな違いが現れます。
  

 

正しい腹筋の意識の仕方は
腹筋が硬くなるような力の入れ方です。

 

お腹を凹ませるような動作を行いながら
姿勢を保つ方法も数多く紹介してますが、

 

それはあくまでも腹筋の一部である
腹横筋を鍛えるためのもの。
  

 

体幹トレーニングは
体幹部全体を刺激したいので、

 

全体に力が入るように
お腹にグッと力を入れることが
ポイントとなります。
  

 

 

2.姿勢(アライメント)を整える
  

 

アライメントとはカラダの配列のこと。

ポーズをとった時に

アライメントが崩れていると、 

刺激が逃げてしまいます。
  

 

また、自分ではしっかり姿勢を
取っていると思っていても、

 

動作のつらさから無意識的に
楽な姿勢になってしまうことも。
  

 

鏡で姿勢をチェックしたり、

 

誰かに姿勢を確認してもらいながら
行うことがポイントです。
  

 

 

さて、少し長くなってきたので
残りはまた次回に。

 

タグ :

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

脂肪燃焼は朝一の有酸素運動で  231

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

あなたがもし最も効率よく
脂肪燃焼を望むなら、

 

朝一の有酸素運動をお勧めします。

 

 

 

なぜ朝一でなければいけないのか?

(勿論それ以外の時間帯でも構いませんが。)
  

 

それは朝一が血液中のブドウ糖
(血中グルコース)が最も少ない状態で、

 

脂肪燃焼が最も促進されやすい
状態だから。
  

 

 

寝ている間は(当然のことですが)
何も栄養補給はできません。

 

しかしその間も身体は体温を維持したり、

 

胃や内臓の中にある食べ物を消化したりで
エネルギーを消費(代謝)しています。
  

 

 

そうしているうちに
血液中のブドウ糖(血中グルコース)は
少しずつ枯渇状態になりなっていき、

 

あと残りのエネルギー源は体脂肪だよー
という状態になっています。
  

 

 

逆に食後などは最も血糖値が高い
(血液中のブドウ糖が充実している)

状態なので、

 

そこでの運動の主役となるエネルギー源は
ブドウ糖になってしまいます。
 

 

 

そのようなことからも体脂肪燃焼を
第一の目的とした有酸素運動は、

 

朝一、何も食さずにするのが
最も効率が良いのです。 

 

(かといって水分補給はしっかりと。)
  

 

 

私(中野)が指導している
コンテストコンペティター(競技者)たちの

最後の一絞りもやはり

 

朝一に有酸素運動をしてもらってます。

 

 

  

  

 

 

今は朝は5時台が最も気持ちが良い時期です。

 

(寒くもなく暑くもなく、
ひんやり空気が肌に心地よい。)
  

 

 

新鮮な空気を味わうためにも、
まだ起きていない頭や身体を起こすためにも、

 

あなたもぜひ一度、 
朝の散歩を試してみたら?

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

果たして受動的は効果的!?   229

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

よくテレビCMや夜の通販番組で

 

「これを装着するだけで
 筋トレ効果が⁉︎」

 

みたいなのを目にしますよね。

 

 

 

先日もコロナ禍において
専らデスクワークになったあなたに、

 

足を乗せてブルブル震わせるだけで
足が鍛えられます!

 

なる器具の宣伝を見ました。
  

 

 

思わずテレビに向かって

 

「こんなんで鍛えられる訳ないやん!」

と突っ込んでしまいましたが。
  

 

 

他にも立って乗るブルブルマシンや、

 

お腹に付けて振動させる
アブトロニクスなるものもありますが、
    

 

およそ脳を介さず
受動的に電気刺激で筋肉を動かしても

 

そこが鍛えられることは
まずないと考えます。
 

(筋肉の収縮と弛緩が繰り返されるので

まぁ血行は良くなると思いますが…。)
  

 

 

私(中野)が活動している
スポーツクラブでも

 

時折業者さんが入って
体験販売をしていますが、
  

 

「これ効くわ〜!」 

 

と仰って購入した方が
実際に引き締まったためしはないです。
   

 

 

本当に筋肉を強くする
(引き締める)ためには脳を介して、

 

つまりあなたの意思でもって
その筋肉を動かす必要があるのです。

 

 

 

  

 

 

何においても人は楽をして、

 

短時間で成果を出したいと
思うものです。

 

(FXやデイトレードで
儲けようとすること然り。)
  

 

 

ただし何においても

 

「時間軸」「長期的視点」
「漆塗りのごとく」「微差の積み重ね」

 

こそが結果につながるものです。
  

 

 

ボディメイクにおいても

 

短絡的な結果を求める
気持ちも分からなくもないですが、

 

 

ついつい楽をする器具に
踊らされそうになった際には、

 

すかさず上記の言葉を
思い出していただきたいところ。

 

タグ :

ボディーメイク 健康全般    コメント:0

体重より見た目の身体が大事  223

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

「あなたのダイエットの目的は何ですか?」
 

 

 

多くの人はダイエット =
「体重を減らすこと」だと答えますが、

 

本来の目的は体重減ではなく、

「引き締まった身体を手に入れること」
だと思います。
 

 

 

「体重が増える = 太る」とは違います。
 
ダイエットの際は殆んど人が
体重計の数字だけを気にしますが、

 

それが必要なのは(見た目など関係ない)

計量リミットがあるスポーツ選手くらいです。
 
  

 

筋肉量が多い人と
脂肪が多い人の体重が同じだと、

 

鏡に映るその身体には
大きな差が出てきます。
  

(↓ 下の写真のとおり、

同じ1kgでも見た目の体積は

全く違ってきます。)
 

 

 

  

 

 

筋トレをしだしてからよくあるのが、

 

筋肉量が増えた結果、
体重減にはなかなか反映せず、

 

「思うように痩せない!」
と嘆いてしまうパターンです。
     

 

 

これは中身が変わってきているので
順調に推移している証拠なのに、

 

体重が減らない = 失敗と捉えて
よりストイックになったり、

 

 

過激なダイエットをして
最終的に健康を害してしまったり、 

 

モチベーションが続かなくなることも
あるのです。
     

 

 

ですので体重はあくまでも
1つの指標に過ぎないと

捉えていただきたいです。
     

 

 

体重が何kgであろうと、

 

鏡に映るあなたの身体が
引き締まっていれば

 

良いのではないでしょうか?
    

 

 

私(中野)が推奨しているのは
ベルト(ウエスト)の穴の具合。

 

体重が変わらなくても
体脂肪が減っていれば、 

 

確実にベルトは緩くなってきます。
 
(これは体重よりも
確かな見た目の変化です。)
 

 

 

あるいはあなたにとって
ギリギリ履けるパンツを持っておいて、

 

その履き心地によって
判断するといいかも知れません。
       

 

 

体重が同じでも
身体が引き締まってくれば、

 

ベルトの緩さの他にも肌や髪の毛、
爪の質だって良くなってくるのです。

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

ランナーズハイならぬトレーニーズハイ  221

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

  

 

 

筋トレをされているあなたなら
感じたことがあるかも知れませんが、

 

やり始めは少しかん怠かったものの、
いざ動き始めると調子に乗ってきて、

 

 

ランナーズハイならぬ
トレーニーズハイのような、 

 

あと何種目でもできそうなくらい
身体が乗ってくる感覚。

 

 

 

おそらくこれは
(科学的に分析すると
そうではないかも知れませんが)、

 

呼吸数や血流量、集中力などが
今やっているトレーニングに
最も適した状態になり、

 

 

ある種多幸感をもって
ピークを迎えると共に、

 

疲労感に対して身体(いい意味で)
麻痺してしまっている状態だと考えます。

 

 

 

そんな感覚味わったことないよ
とおっしゃるあなたも、

 

ワークアウトを終えた後の
多幸感や達成感、自己効力感は

 

少なからずとも
感じたことがあるでしょう。  

 

 

 

 

 

 

思えば私(中野)がかれこれ20年以上も
筋トレを続けているのは、

 

このトレーニーング中の
トレーニーズハイ、

 

筋トレ後の達成感、自己効力感を
感じるため。 

 

 

 

加えてその後もその勢いをかって

自らのビジネスや、

 

それ以外のことにも
ノリノリで取り組めるから。
  

 

ボディメイクもさることながら、

 

自分で決めたことを自らがやり遂げた

という達成感、自己効力感を得るため。

 

そういった効果効能の方が
むしろ大きいかも知れません。

 

 

 

どうせなら毎回の筋トレを通じて

トレーニーズハイや多幸感、

達成感や自己効力感を
少しでも感じ取った上で、

 

それを自らのビジネスしいては
人生に応用したいところなのです。

 

 

タグ :

ボディーメイク 成功思考    コメント:0

1 2 3 13