静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

ダイエットはいかに少ないカロリーに栄養素をぶち込むか !  196

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。  

 

 

 

先日はダイエットやボディーメイク
において大切な要素は、

 

食べる順番より、食べる中身より、
まずはカロリー収支が先に来る

 

ということをお伝えしました。
  

 

 

ダイエットにおいては

 

どれだけヘルシーなものを食べようが、
どれだけ食べる順番を意識しようが、

 

そもそも消費カロリー > 摂取カロリーに
持っていかないと成功しないのです。

 

 

 

上記カロリーバランスを保った上で
ご留意いただきたいのは、

 

その摂取カロリーの中で
いかに多くの栄養素を
身体に入れていくか?

 

になってきます。
  

 

 

よくある失敗パターンは、

 

単純に食べるものを減らして
摂取カロリーを➖に持っていったものの、

 

ボディーメイクに必要な栄養素
(特にタンパク質やビタミンミネラル)が不足し、

 

体重と一緒に筋肉量まで
大きく落としてしまうパターン。
    

 

 

こうなってしまうと
たとえ体重が減っても

 

疲れやすくなったり、
身体の調子を崩してしまうのです。
  

 

 

ダイエットにしろボディーメイクにしろ、

 

「決められたカロリーにおいて
 いかにたくさんの栄養素を摂るか?」

 

ということがポイントになってくるのです。

 

(それを思うとご飯より玄米、十五穀米、
精製パンよりライ麦パンなどにできれば。)
   

 

 

 

 

 

お菓子などで
無駄にカロリーを摂取してしまうのが

 

いかにもったいないことか…。
(ギクっとしてしまいますよね。)
   

 

 

お食事においては
「無駄(余分なカロリー)なく」
を意識することが、

 

身体においても
「無駄(余分な脂肪)なく」
ということに通じるのです。

 

タグ :

食事改善    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント