静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

グリセミック指数という概念を!   204

読了までの目安時間:約 6分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

「グリセミック指数」という言葉は

 

お食事に関心のあるあなたは
聞いたことがあると思います。

 

 

 

これはダイエット(ボディーメイク)に限らず、

 

ビジネス(ライフ)パフォーマンス
アップのためにも

ぜひとも知っておいていただきたい概念。
  

 

 

ではその「グリセミック指数(GI値)」とは
何かというと、

 

分かりやすく言うと
食後血糖値の上昇を示す指標のこと。
  

 

 

食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、

 

摂取後2時間までの血液中の糖濃度を
計ったものです。

 

(健康診断においては血液検査の結果に
空腹時血糖として項目があります。)
  

 

 

グリセミック指数が高いと
血糖値の上がりが速く、

 

上がった血糖値を下げるために
インスリンというホルモンが
膵臓から多く分泌されます。
  

 

 

甘いものを頻繁に食べた結果、

度々上がる血糖値を下げるために
都度インシュリンが分泌され、

 

膵臓が疲弊してしまい
インシュリンの効きが悪くなったり、

 

インシュリンの分泌そのものが
鈍ってしまうのが糖尿病。

 

(もともとインシュリンの分泌が
なされないタイプもあります。)
  

 

 

こうなってしまうと上がった血糖値が
下がりにくくなってしまい、

 

非常に不都合なことを身体にもたらします。

 

(血糖値を下げるために都度都度
インシュリン注射を打たないといけない。)
   

 

 

また、急激に上がった血糖
(血糖値スパイク)を下げるために
大量のインシュリンが分泌されると、

 

血糖は急激に下がり、

そのタイミングに倦怠感を覚えたり、
強い眠気に襲われたりします。
  

 

 

あなたも甘いものや
大量の食物を食べた際に

 

この感覚を感じたことはあると思います。
  

 

 

また急激に血糖値が上がると
その分急激に下がり、

 

腹持ちの面でいうと
一旦満足はするものの

すぐにお腹が空いてしまうという

 

ダイエッターとっては
非常に不都合なことが起きてしまいます。
  

 

 

大切なことは
グリセミック指数の低い食べ物を選択するか、

 

血糖値が急激に上がらないような
賢い食べ方をするかです。
   

 

 

 

 

 

パンであれば精製された白いパンより、

ライ麦パンなどの
食物繊維が含まれた茶色いパン。
 
ご飯であれば白米よりも十五穀米、
もっというと玄米など。
   

 

 

食べ物に食物繊維が
多く含まれていれば含まれているほど

 

消化吸収が緩やかに進み、
血糖値の上がりも少ないです。
  

 

 

もしくは食物繊維(野菜)を
先に食べるようにしたり、

 

消化吸収が緩やかに進むタンパク質を
糖質より先に食してしまうという順番。
  

 

 

そうすることによって

 

同じグリセミック指数の高い食品でも 

血糖の上昇を抑えることができます。
  

 

 

具体的には、

 

お野菜(煮物) →汁物→おかず→ご飯(パン)の順で食べるということ。
  

 

 

もちろん食べる速度そのものも

よく噛んでゆっくり食べた方が

 

(内臓の負担を鑑みても)
身体に優しいのは

言うまでもありません。
  

 

 

ご存知のあなたもそうでないあなたも

改めて「グリセミック指数(GI値)」という
概念を持っていただき、

 

今後の食事において多少なりとも
意識していただきたいと思う今日この頃。

 

タグ :

食事改善    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント