静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

体重より見た目の身体が大事  223

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

「あなたのダイエットの目的は何ですか?」
 

 

 

多くの人はダイエット =
「体重を減らすこと」だと答えますが、

 

本来の目的は体重減ではなく、

「引き締まった身体を手に入れること」
だと思います。
 

 

 

「体重が増える = 太る」とは違います。
 
ダイエットの際は殆んど人が
体重計の数字だけを気にしますが、

 

それが必要なのは(見た目など関係ない)

計量リミットがあるスポーツ選手くらいです。
 
  

 

筋肉量が多い人と
脂肪が多い人の体重が同じだと、

 

鏡に映るその身体には
大きな差が出てきます。
  

(↓ 下の写真のとおり、

同じ1kgでも見た目の体積は

全く違ってきます。)
 

 

 

  

 

 

筋トレをしだしてからよくあるのが、

 

筋肉量が増えた結果、
体重減にはなかなか反映せず、

 

「思うように痩せない!」
と嘆いてしまうパターンです。
     

 

 

これは中身が変わってきているので
順調に推移している証拠なのに、

 

体重が減らない = 失敗と捉えて
よりストイックになったり、

 

 

過激なダイエットをして
最終的に健康を害してしまったり、 

 

モチベーションが続かなくなることも
あるのです。
     

 

 

ですので体重はあくまでも
1つの指標に過ぎないと

捉えていただきたいです。
     

 

 

体重が何kgであろうと、

 

鏡に映るあなたの身体が
引き締まっていれば

 

良いのではないでしょうか?
    

 

 

私(中野)が推奨しているのは
ベルト(ウエスト)の穴の具合。

 

体重が変わらなくても
体脂肪が減っていれば、 

 

確実にベルトは緩くなってきます。
 
(これは体重よりも
確かな見た目の変化です。)
 

 

 

あるいはあなたにとって
ギリギリ履けるパンツを持っておいて、

 

その履き心地によって
判断するといいかも知れません。
       

 

 

体重が同じでも
身体が引き締まってくれば、

 

ベルトの緩さの他にも肌や髪の毛、
爪の質だって良くなってくるのです。

 

タグ :

ボディーメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント