静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

良姿勢を保ち続けるためのポイント  230

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。 

 

 

 

あなたが良姿勢を保つ際に

意識するポイントといったら、

 

果たしてどういったことでしょうか?
  

 

 

・胸を張って肩の力を抜いてみる

 

・背中(肩甲骨)をきゅっと寄せておく

 

・常に目線を遠くに保つこと

 

・胴回りを長く保とうと意識すること
  

 

 

それぞれ良姿勢を保つために
自らに投げかける言葉は 

 

様々だと思います。
   

 

 

 

 

 

 

私(中野)の場合
イメージしていることは、

 

健康診断で腹囲を測る際に

息を吐ききって薄いお腹を保つ瞬間が
ありますよね?
  

 

 

このまさに薄いお腹を
作っている時は、

 

姿勢は自ずと
良くなっているはずなんです。

 

(健康診断を受けたことのあるあなたなら
この感覚はイメージがつくはず!)
 

 

 

良姿勢を保ち続けるためには

「いつでもお腹を測ってみろやぃ!」

の状態でいることが

私の中ではポイントになってくるのです。
  

 

 

もちろんどのような言葉でもって
良姿勢を保ち続けるかは

 

あなたの自由です。
    

 

 

大事なことは
あなたの言葉を脳内に回しながらも、

 

意識している時だけでなく
最終的に「意識せずとも」
(その言葉を回さずとも)

 

その良姿勢を保てるようになること。
(無意識的有能)
   

 

 

「いつでもお腹を測ってみろやぃ!」
という気持ちのもと、

 

薄いお腹を保ち続けること。
 
意外と続くのでぜひお試しあれ。

 

タグ :

姿勢    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント