静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

運動こそが長生きに貢献する!  207

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水にあります

 

プライベートジム「バランスアップ」

「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」

 

にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる

理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

 

人がどれだけ生きるかは

 

(残念ながら今のところ)
予め知ることができません。
   

 

 

しかし、運動している人は
座りがちの人よりも

 

ずっと長く生きることは
分かっています。
   

 

 

それを考えると
コロナ禍によるリモートワークで、

 

確実に人の寿命は
短くなっているような感触を受けます。

(定期的に運動をしている
あなたなら大丈夫。)
   
 

運動によって

どれだけ寿命が伸びるかを
計算する方法は色々ありますが、

ひとつはテロメアを測ることです。
   
 

テロメアは染色体の端にあるもので、

加齢とともに縮むとされている
テロメアの長さで、
 

 

 

その人が生物学的に何歳なのかを
推測することができるそうです。
    

 

 

 

 

ブリガムヤング大学運動科学教授の
Larry Tucker氏が以前、

5,823人のアメリカの成人を対象に
おこなった研究では、
    

 

 

男女ともに毎週運動を
しっかりしている人のテロメアの長さは、

運動していない人たちのものより
ずっと長いと分かりました。
   

 

 

そしてその人たちのテロメアは
運動していない人よりも

生物学的に9年も若いことが
判明しています。
   

 

 

この研究では何十もの運動の種類も
測定していたのですが、

強度の強い運動を1日35〜45分間、
週5回していた人たちのテロメアは

一番長かったということです。
    

 

 

逆に中度〜軽度の運動 
(ウォーキングなど軽い有酸素運動)
をする人は、

少しでも長めに運動するのが
良いでしょうとのこと。
     

 

 

とはいうものの肝心なことは、

「あなたに合った強度を選択し、

 あなたが続けれる頻度や量を
 見つけること」

だと考えます。
   

 

 

筋トレや有酸素運動、
いずれにおいても最も大切なことは、

 

(いつも申し上げるとおり)
「持続性のある運動を選ぶ」
ということなのです。

 

タグ :

健康全般    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント