静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

静岡市では筋トレによるダイエットNo.1! 90

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

最近は7時30分からの早朝トレーニングの時にはすでに暖かく、

 

途中からは暑くなってくるようになりました。

 

(因みに夏は営業前は冷房もつけないので、朝のアスレジムはさながら地獄です…(笑))

 

今日も8人のクライアントさまに身体づくりの筋トレを頑張ってもらいました!

 

 

その中のクライアントさまで、

 

開始1か月で体重が減ってお腹も凹んだと喜んでおられる方がおられます!

 

その方に気を付けてもらっていることが以下のとおりです。

 

(私的には姿勢が良くなったためお腹が凹んで見えるようになられたと

 

思っていたのですが、体重も実際は少し減っていました。)

 

 

筋トレは基本的に週に1回、パーソナルトレーニングの時にきっちりとして頂いてます。

 

元々は骨盤と肩甲骨の傾き・身体の捻じれがあったので、

 

筋トレ前にそれを改善してからいざトレーニングを開始してました。

 

最近は立ち姿勢が随分良くなられ、肩こりが無くなったと仰ってます。

 

 

食事においては、まずお菓子の食べ過ぎは言語道断、少量味わう程度にしてもらってます。

 

いきなり全く食べないのは職場の環境上難しいと思い、取り敢えず自己判断ですが

 

量を抑えて頂き「お菓子でお腹は満たさない!」を口酸っぱく申し上げてます。

 

 

ケチャップ・ソース・マヨネーズ・バター・ドレッシングにおいても同様、

 

全く使わないのはいきなり非現実的なので、やはり量を控えて頂いてます。

 

マヨネーズやバターの禁止は拒否反応を示されましたが(笑)、

 

始めはカロリーハーフでもOKとのことでご納得の様子。

 

料理では同じ材料でも極力バターやマヨネーズを使用しない調理方法を

 

選ぶようになられたとのこと。(エラい‼)

 

 

そんなことを意識して頂いているうちにウエストも1か月前の最初より確かにすっきりされ、

 

筋トレや姿勢コンディショニングによって「立ち姿が」シャンとなってこられました!

 

DPP_0128

 

夏に向けてまだまだ身体改造中。

 

そしてその先には大きな目標が…⁉

 

それはご本人と私とのお楽しみです!

 

 

お申し込みはこちらから↓

http://nakano-personal.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

タグ :    

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

あなたの“夢”を叶えるにはあなたの「美姿勢づくり」から! 85

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

今日は静岡では日本平桜マラソンでした。

 

去年に引き続き生憎の雨の中、走られた皆さんは本当にお疲れ様でした!

 

 

私のクライアントさまにも挑戦された方が数名おられました。

 

その中のお一人の方には、普段は走る際の姿勢を保つための筋トレを指導していました。

 

(もちろん、走る時だけでなくともいい姿勢を保っておくのは大切ですよね。)

 

走っている時は姿勢の崩れからスタミナに悪影響を及ぼします。

 

加えてそこから膝や腰に負担がかかり、痛みを引き起こす時もあります。

 

走ることによって平常時より負担が強調されてしまうのですね。

 

 

その方は昨年、同マラソン大会で会社の後輩と勝負して                  

 

4秒差で負けてすごく悔しい思いをされました。(目の前でゴールされたらしいです!)

 

今年は何とか勝利して、先輩としての威厳を保ちたいと!

 

 

その方への私のパーソナルトレーニングでは、

 

実はマラソン自体のトレーニングやアドバイスは2割もしておらず、

 

殆どがこの姿勢づくりに終始してたのです。

 

スタミナは同じでも、姿勢を改善することによって走りが早くなるのです!

 

当然、日常においても動きやすく、疲れにくくもなるのです。

 

トレーニングにおいて身体の締りはもちろんのこと、立ち姿勢が大きく変わりました。

 

 

結果は見事、2秒差で勝利!(これまた接戦ですね…。)

 

その上タイムも大きく縮めての結果なので素晴らしかったです!

 

DPP_0111

 

あなたに申し上げたいのは、ランナーであるなしに関わらず

 

あなたの最高の力を発揮するために、あなたの理想の「立ち姿勢」をつくること!

 

そこからあなたの「理想ボディーライン」が出来あがります。

 

そこからあなただけの本当の“想い”、“夢”が叶うのです!

 

そのための筋トレであり、そのためのパーソナルトレーニングであるのです。

 

 

サボりたい病や、どうしてこんなにキツイことを…という思いが脳裏をよぎった時は、

 

そもそものあなたの“想い”や“夢”に思いを巡らしましょう!

 

 

 

 

姿勢    コメント:0

美姿勢づくりには欠かせない足裏 83

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

春の行楽日和の日曜日からなのか、今日のスポーツクラブは普段の日曜よりも

 

随分とお客様が少なかったような気がします。

 

にも関わらず、このいい天気の中、私のクライアントさまは7名の方がしっかりと

 

パーソナルトレーニングに励んで頂きました。

 

その意識の高さは素晴らしいと思います!

 

(まあ、お約束ですからトレーニングをせざるを得ない環境なのですけどね…)

 

 

さて、本日はあなた美姿勢づくりにおいても欠かすことの出来ない

 

「足裏」のコンディショニングのお話です。

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、トレーニングの前にあなたの姿勢を

 

ベストな状態に持っていってからエクササイズを実施します。

 

ベストな状態とは骨盤や肩甲骨の不要な傾きがない状態のことで、

 

また、同様に不要な捻じれがない状態のことをいいます。

 

(=あなたが一番動きやすい、エクササイズ効果の出やすい状態です)

 

 

その姿勢コンディショニングの際に、あなたの「足裏」の状態もチェックします。

 

これも不要な硬さがあったり、足指が反りすぎていたり、

 

土踏まずのアーチが低すぎたり、または高すぎたりすると、

 

エクササイズの効果が出にくいばかりか、却って余分なところに力が入ってしまい、

 

あなたが本来引き締めたい部分を上手く使えないということにつながります

 

ですのでそういった場合は必ず足裏や足首、しいては膝周りの余分な緊張を取り除き、

 

しっかりと足指が使えて地面を捉えている感覚を持ってもらってから

 

いざトレーニングを開始するのです。

 

DPP_0128

 

ゴルフを楽しんでおられるクライアントさまいわく、

 

足裏のコンディショニングの翌日は下半身の安定感が全然違うみたいです。

 

また、社交ダンスをされているクライアントさまは、

 

翌日のダンスの際の回転軸の安定感や、止まるときの重心の安定感が違うみたいです。

 

大事なゴルフコンペやダンスのお披露目の前日には、

 

このコンディショニングだけを受けに来られたりもします。

 

 

あなたがボディーメイクに励むと同時に何かスポーツを楽しむ場合には、

 

スムーズに動くためにも「美姿勢」づくりが欠かせないですし、

 

更に「美姿勢」のためには

 

あなたの「足裏」のコンディションも見逃すことが出来ないのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢    コメント:0

続・あなたが筋トレで美姿勢をつくるコツ! 81

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

さて、前々回の投稿で「あなたが筋トレで美姿勢をつくるコツ!」と題して

 

身体の後面、特に背中をしっかりとトレーニングしましょうねということを

 

お話しました。

 

あなたが筋トレで美姿勢をつくるコツ! 79

 

当然、背中はあなたが見えない部分ですし、色々な筋肉が入り混じっているので

 

非常に意識しにくい部分ではあります。

 

また、背中は腕を身体に引き寄せる働きをするので、

 

エクササイズにおいては殆ど腕の筋肉が関与してきます。

 

その中で如何に腕に効かさずに背中に効かすかとなると、そのポイントは

 

あなたの「肩甲骨」にあるという所までが前回の内容でした。

 

 

肩甲骨は挙げたり下げたり、または寄せたり開いたり、

 

上下に回旋したりと様々な動きをします。

 

これらの動きが固くて滑らかでなかったり、あるいはどちらかに偏ったりすると

 

大体において肩コリや首コリ、または腰痛持ちになってしまいます。

 

あなたが引き締めや美姿勢づくりのために背中のエクササイズをする前に、

 

まずはこれらの肩甲骨の動きから練習してほしいです。

 

 

例えば懸垂みたいに上からバーを引き下ろす「ラットプルダウン」などは

 

背中の代表的なエクササイズで、一度ならずともあなたもトライしたことがありますよね。

 

これなどは肩甲骨が上に引っ張られた状態のままバーを引き下ろすと、

 

大体が腕に先に効いてしまい、肝心な背中が使われている感が無いまま終わってしまいます。

 

あなたがこのエクササイズをなさる際には、必ず先に肩甲骨を下した状態を作ってから

 

バーを引き下ろして頂きたいです。

 

 

また、バーベルロウダンベルロウといった種目でバーやダンベルを引き寄せる際は、

 

腕を曲げるより先に肩甲骨を寄せる意識を持って引き寄せて頂きたいです。

 

そうすることで“背中で引く”という感覚を感じることができます。

 

(腕を曲げる動作から始まると、当然ながら最後まで腕で引いてしまいます。)

 

 

他にも色々ありますが、もっと知りたいあなたは是非とも

 

パーソナルトレーニングを受けてみて下さい(笑)。

 

ですので、背中の引き締め・美姿勢づくりエクササイズにおいては

 

必ず肩甲骨の意識が必要になってくるのです。

 

(そのためにまずは肩甲骨を動かす練習が必要です。)

 

cropped-@174修正済み.jpg

 

これをマスターしたあなたは肩こり知らずの美姿勢が身に付き、

 

キレイな肩甲骨のラインが見える「立ち姿美人」になること間違いなしですね!

 

 

 

 

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

あなたが筋トレで美姿勢をつくるコツ! 79

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

いつも申し上げているとおり、私の筋トレではシェイプアップも当然ですが、

 

何よりもあなたのベストな「立ち姿勢」をつくること狙ってます。

 

なぜならば、それなくしてはあなたの理想ボディーラインはつくれないですし、

 

疲れ知らずのエネルギッシュな身体もおそらくは出来ないからです。

 

 

もしあなたがスポーツにおいて好成績を収めたいならまずは姿勢をつくるべきですし、

 

仕事において成果を出したいとしても姿勢をつくる必要があるでしょう。

 

(仕事における集中力や体力はもちろん、正しい姿勢において発揮されます。)

 

ですのでスタイルアップだけではなく、およそ他のあらゆることにおいても

 

「美姿勢」は欠かせないものなのです。

 

 

その美姿勢をつくるための筋トレでは、背中ははずすことの出来ない部分です。

 

ですが多くの人は背中のトレーニングをあまり熱心にされてないか、

 

しようとしても上手く背中を使うことが出来ず、頑張ってる割には成果が出ない…

 

なんてことに陥っているのです。

 

DPP_0107

 

確かに背中は見えない部分ですし、大小様々な筋肉が入り混じってます。

 

よってあなたが腕や肩みたいにしっかりと意識し、

 

効いていることを実感しながらのトレーニングは難しいと思います。

 

 

また、背中の筋肉は腕を身体に向けて引き寄せることによって働きます。

 

ということは、同時に腕を曲げる動作が入ってくるので、

 

必ず腕の筋肉も一緒に働くことになります。

 

先程も申し上げたとおり、腕は比較的意識しやすいですし、

 

効いていることを実感しやすい部分です。

 

ですので本来は背中に効かせたいエクササイズでも、先に腕に効いてしまうのです。

 

(これはあなたもご経験あると思います。)

 

 

背中のトレーニングのポイントは、如何に腕に効かさずに背中を意識できるかです。

 

ではどうやったら腕に効かさずに背中を意識できるのかというと…

 

 

話が長くなりましたので、それはまた次回に!

 

勿体ぶって‼と言われてしまうので、ヒントだけ申し上げておきます。

 

パーソナルトレーニングを受けているあなたなら何となく分かりますよね!

 

そうです。ポイントは「肩甲骨」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

パーソナルトレーニングであなた史上最高の「立ち姿勢」を! 78

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

普段からスラリと立っている人って、ある種“オーラ”がありますよね!

 

特に力むこと無く、それでいて足元から頭の先までシャンと立てている姿勢です。

 

@174修正済み

 

あなたがこういう姿勢を手に入れると、

 

おそらく今と比べて嘘のように疲れにくく、動きやすい身体を実感するでしょう。

 

また、例えば体重や体脂肪が全く同じでも、シャンと立てている姿勢と崩れた姿勢とでは

 

見た目のプロポーションや年齢までもが全然違ってくるのです!

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、スタイルアップのために筋トレや食事指導も当然致しますが、

 

それらは全てあなたの姿勢=立ち姿をつくるために行っているのです。

 

あなたの理想の立ち姿が出来上がった結果、メリハリのある身体になってスタイルアップし、

 

肩こりや腰痛とは無縁になり、更に以前よりエネルギッシュな身体になるのです。

 

 

そうです。すべては姿勢なのです!

 

 

せっかくあなたの体脂肪が減っても、姿勢が悪いとプロポーションは良くなりません。

 

見た目年齢もそうは変わらないですし、依然肩こりや腰痛は残っているはず。

 

そんな痩せ方では非常に勿体ないし、あまり意味がありません。

 

 

たとえ今の体重・体脂肪であっても、あなたの姿勢が変われば随分とスタイルも違うし、

 

身体の不調は嘘のように解消されます。

 

(もちろんパーソナルトレーニングでは体脂肪もしっかりと落として頂きます!)

 

 

あなたがパーソナルトレーニングを始めてみようと思う最初の動機は

 

痩せたい・スタイルアップしてメリハリボディーになりたいなど外見的なことからでもいいですし、

 

肩こりや腰痛から解放されたい・疲れにくい身体を手に入れたい、もっと元気になりたいなど

 

体質や症状改善が第一の目的でも構いません。

 

 

共通していえることは、あなた史上最高の「立ち姿」を手に入れることであり、

 

それがあなただけの「理想ボディーライン」を形作ることになるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢    コメント:0

静岡は清水区では唯一、「立ち姿勢」に特化したトレーニング! 75

読了までの目安時間:約 4分

 


 

静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

私があなたに推奨するトレーニングは、あなたが見ることが出来ない部分が多いです。

 

それは主に身体の後ろの筋肉、背中やヒップ、腰や太腿の後ろなど…。

 

あなたが一人でトレーニングするならなかなか意識しづらいし、

 

腹筋などと違い見えない部分なので気が乗らないかもしれませんね。

 

 

しかしこれらの見えない部分の筋肉こそ、あなたの立ち姿勢を作っているのです!

 

正しくトレーニング出来ている方は、後ろ姿を見れば一目でわかります。

 

肩甲骨が正しい部分に位置し、腰のラインは自然なカーブを描き、

 

更にヒップの位置が高く、腿の後ろにお肉の段が無い身体です。

 

 

このような姿勢はいわゆる“シャン!”と立たれている状態で、

 

文字どおり“立ち姿に勢い”を感じられます。まさに「姿勢」ですよね!

 

 

あなたがこの姿勢を身につけるためには4つの段階があります。

 

最初の段階は、あなたの姿勢が果たしてどうなっているか、

 

あなた自身も知らない(意識してない)状態。

 

およそ世間一般の方々はこういう方が多いのではないでしょうか?

 

(少なくともこの記事を読まれているあなたは

 

ご自身の姿勢についてご存知か、関心がおありですよね。)

 

 

次の第2段階は、あなたがご自身の姿勢がどうなっているかを知っている状態です。

 

私が活動している「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」では

 

ご入会後にまずはあなたの姿勢を測定させて頂きます。

 

そこでご自身の姿勢の歪み・ひずみを目の当たりにするので驚かれると思いますが、

 

自動的にこの第2段階はクリアされます。

 

 

第3段階として、あなたが日常生活の中で出来るだけ姿勢を意識し、

 

いい方向に持っていこうと努めるようになることです。

 

気付いた時に肩を後ろに引いたり、歩く際には目線を遠くに持っていくようにしたり…。

 

ただ、ずっとそんなことを意識し続けることは難しいですよね。

 

 

最終の第4段階は、あなたが意識せずとも理想的な

 

“シャン!”とした姿勢を保つことが出来ている状態です。

 

私がパーソナルトレーニングにおいて目指しているのは、まさにこの段階です!

 

そのために重たいバーベルやダンベルを持ってもらったり、

 

一見マニアックな⁉エクササイズに励んでもらっているのです。

 

DPP_0151

 

そのうちにあなたが得られるのは、

 

無意識に出来ている美姿勢と肩こりや腰痛知らず、疲れ知らずの身体なのです!

 

 

 

 

 

 

姿勢    コメント:0

あなたの「美姿勢」をつくるために筋トレを! 68

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

最近は「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」でも筋トレ、

 

しかもフリーウエイト(マシンではなくダンベルやバーベルを負荷にしての筋トレ)を

 

行っている女性の方が増えてきました!

 

筋トレによってスタイルアップはもちろん、「立ち姿美人」をつくることを

 

信条としている私としては非常に嬉しい限りです。

 

@174修正済み

 

正しいフォームでご自身に合ったエクササイズをされている方は、

 

やはり「立ち姿」=「姿勢」を見ると直ぐに分かります。

 

逆に一生懸命筋トレをされているのに姿勢がいまいちな方は、

 

頑張っておられるのに本当にもったいないと思います。

 

 

特に引き締まっているのに姿勢が崩れてしまっていると尚更です。

 

おそらく食事管理や有酸素運動もそれなりに頑張っておられると思います。

 

ただし、なさっているエクササイズの選択やそのやり方(フォーム)、

 

更にその負荷(強度)に問題があるのでしょう。

 

 

あなたの姿勢を保持している筋肉は主に身体の後面にあります。

 

背中や腰、腿の裏や肩の後ろまで、あなたの目に行き届かない所なんですね。

 

ですのでエクササイズにおいてはとても意識しにくい所。

 

見えないのでトレーニングのモチベーションもいまいち上がらない所かも知れません。

 

そこに焦点を当ててエクササイズを行い、立ち姿美人をつくることこそ

 

パーソナルトレーニングの価値があり、一人でトレーニングなさる方との

 

“差”がでる所だと考えます。

 

 

ですので、それらの筋肉があなたの姿勢(立ち姿)を形づくるには凄く大事なんです。

 

私が「美脚・美尻」だけではなく「美背中」にこだわる所以はそこにあります。

 

あなたも見た目の立ち姿に加えて、動きやすい・疲れにくい身体、

 

機能的で美しい身体をテーマに筋トレを見直してみませんか?

 

あなたの理想のボディーラインは必ずその先にあると信じてます!

 

 

 

 

姿勢    コメント:0

あなたの美姿勢を維持する筋肉を鍛えよう! 63

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

最近は体幹トレーニングと称して、自分の体重を負荷に様々な体勢をとりながら

 

その姿勢を保持するトレーニングが流行ってましたよね。

 

(インテルの長友選手が取り入れているということでも話題になってました。)

 

あなたの体勢に応じて負荷の調整が出来るし、道具いらず、

 

ウエストを締める力が強くなり腰を保護するということで、

 

私自身もトレーニングの指導において取り入れることもあります。

 

 

ですが、それさえ行えば大丈夫という考えや、

 

スポーツにおいてはウエイトを持つよりそうやって自重を負荷にした方が

 

余分な筋肉がつかないので適している、といった考えには賛成致しかねます。

 

 

特にあなたの姿勢を保持する筋肉(姿勢安定筋群ともいわれます)は

 

重力に抗って動くことでしっかりと使われます。

 

できればバーベルやダンベルを肩の上や頭上に持ってエクササイズを行って頂きたいです。

 

エクササイズの動作のために使われる筋肉に加えて、

 

その際にあなたの姿勢を維持するためにずっと使われているのが

 

それらの姿勢安定筋群なのです。

 

@28修正済み

 

もちろん、日常生活においても実際に身体を動かす筋肉が働く傍ら、

 

あなたの姿勢を保つためにずっと働いてますし、

 

動いてなくても立っているだけ、座っているだけでも終始働いてます。

 

それらの筋肉が弱かったりアンバランスだったりするとあなたの姿勢がどうなるか、

 

また、姿勢が崩れた結果あなたの身体にどういう影響を及ぼすかは想像つきますよね。

 

 

ですので私のパーソナルトレーニングでは、

 

女性の方でもそこそこの重さのバーベルやダンベルを持ち挙げてもらいます。

 

(大体大人の女性くらいの重量は扱います)

 

それはあなたの背中やヒップをスリムに保つのはもちろんのこと、

 

「美姿勢」を維持するためにも不可欠なのです。

 

 

「楽してはあなたの望むスタイルや美姿勢をつくれず!」

 

あなたの普段の意識だけでは限界があります。

 

むしろ無意識のうちに誰もが振り返る「立ち姿」を保てていることを目指しているのです。

 

 

 

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

美脚・美背中のトレーニングでランニングフォームまでも! 60

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』

 

中野茂徳です。

 

 

本日もクライアントさまからとても嬉しいお声を頂きました!

 

それは「美脚・美尻・美背中」のトレーニングでランニングフォームが

 

変わりました!というお声です。

 

 

確かにその方はパーソナルトレーニング開始当初は、やや肩が前に出ていて

 

スタイルは良い方なのに、少し姿勢においてもったいないなあと感じていました。

 

トレーニングは専ら背中周りと下半身を重視した筋トレを中心に、

 

食事改善にも少しづつ取り組んで頂いてました。

 

 

元々、体力づくりのためにランニングもされていたのですが、

 

姿勢が上記のこともありやや走りに力みが見られ、

 

ご本人のスタミナ以上に余分な体力をロスされている走りでした。

 

 

ところが正しい筋トレによって「立ち姿」が変わってきたため、

 

肩の力が抜けるようになりました。

 

ランニングにおいても軸がしっかりできあがり、

 

腕の振りが自然にでき、いわゆる力みのない走りになったのです!

 

おそらく同じペースで走られていても、体感なさってる疲労感は

 

全然違ってきていると思います。

 

(ちなみにランニングフォームに関するアドバイスは一切していません)

 

DPP_0186

 

あなたに知って頂きたいのは、ランニングに限らず

 

あらゆるスポーツにおいて「立ち姿勢」は基本だということ。

 

それによって動きやすさやスタミナ、しいては運動効果までもが

 

大きく変わってくるということ。

 

 

どうせスポーツを楽しむなら、そしてどうせトレーニングをなさるなら

 

最終的に気持ちよく動けて、より体力がつき、

 

更にあなたのプロポーションに確実に変化が現れたら最高ですよね。

 

 

そのためにはあなたの「立ち姿」に徹底的にこだわり、

 

基本の土台作りをすることが近道だということを

 

あなた自身にも体感して頂きます。

 

 

私の活動している「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」においても

 

同様に姿勢にはこだわっているクラブです。

 

ですので施設名に「姿勢」という文字が入っているのです。

 

 

 

 

 

姿勢    コメント:0