静岡市清水区 パーソナルトレーニング 引き締め

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

あなたがダイエットでリバウンドしない秘訣! 94

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

昨日は朝から4セッション。その後セミナーのため東京に出張してました。

 

因みにセミナーの参加費は日本財団を通じて被災された方々のために使われます。

 

 

最近は殆どのクライアントさまにおいて、引き締めのボディーメイクのために

 

毎朝体重を測って頂く習慣が身に付きました。

 

基本的にボディーメイクにおいては私は体重のことはあまり言及しません。

 

(そもそも筋肉は脂肪より重たいですし、その筋肉量が増えれば体重が変わらずとも

 

随分と締まりますし、代謝も上がって燃焼体質になります。)

224_db[1]

 

ではなぜ毎朝同じ条件で体重を測って記録して頂いているかと言いますと、

 

あなたがどういうリズム(食べ方や運動量を含めた生活の仕方)で過ごしたら

 

体重に影響するかを把握して頂くためです。

 

あなたの前日の過ごし方が翌朝の体重に現れるので、

 

なぜ増えたのか減ったのかの因果関係が分かるのです。

 

 

と言うことは、いい習慣はなるだけ継続していきたいし、

 

逆に宜しくない習慣は出来るだけ減らしていきたいです。

 

そうすれば、私が提唱する体重の“微減”が可能になります。

 

(1週間に-0.2~-0.3kgのペースが理想的です。)

 

 

筋トレしながらこれ位のペースで落としていくと、

 

それほど筋肉量を犠牲にせず体脂肪で体重を落としていくことができます。

 

つまり、あなたが残したい所は残しつつ、

 

しかもリバウンドしないダイエットが可能になるのです。

 

 

また、1週間の中でも日々体重の増減があります。

 

あなたのトレーニングや仕事との兼ね合いで、

 

大体体重が一番多く出る曜日と一番少なくなる曜日の流れが分かります。

 

ですので日々の増減に一喜一憂する必要が無いことも分かりますし、

 

正確には1週間平均値を出して比較するか、手っ取り早くは

 

前週の同曜日で比較するといい流れで来ているかが分かります。

 

 

ここでも肝に命じておいてほしいことは、決して焦らず

 

あくまでも上記に述べた“微減”のペースを保つこと!

 

それがあなたがダイエットにおいて、リバウンドせずに確実に引き締めていく近道です!

 

 

 

タグ :    

ボディーメイク    コメント:0

ダイエットでは「何をするか」ではなく「何をやめるか!」 93

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

昨日は9人のクライアントさまに美姿勢づくり、

 

ボディーメイクのための筋トレを頑張って頂きました!

 

 

最近は薄着の季節になってきたためか、ボディーメイクにおいても

 

特に二の腕や下半身などの引き締めを熱望される方が増えてこられました。

 

あなたもそうだと思いますが、二の腕や下半身を引き締めるために

 

果たして何をしたら一番効果的なのか?知りたいですよね。

 

DPP_0151

 

もちろん引き締めるためにはそこの部分をしっかりと使う必要があります。

 

そこのためのエクササイズを行うということです。

 

しかし、引き締めるためには体脂肪を落とす必要があります。

 

体脂肪を落とすためには食事改善が欠かせません。

 

 

何度も繰り返しますが、ボディーメイクは「食事8、運動2」といっていい位です。

 

では一体何を食べたらいいのですか?と聞きたくなりますよね。

 

 

相も変わらずダイエットには…がいいよ!、…は強力な抗酸化パワーがあるよ!

 

という情報は枚挙に暇がありません。

 

テレビなどで紹介されるとたちまちその商品が品切れになります。

 

あなたも感じておられると思いますが、そういう商品を追い出すとキリがありません。

 

あれもこれもになってしまいます。

 

「だってテレビでいいって言ってたもん…」と言いたい所です。

 

 

ここで肝心なことを言います。

 

ボディーメイクにおいては

 

“何をしたらいいのか、何を食べたらいいのか”ではなく

 

“何をやめたらいいのか!”

 

の方が重要なのです。

 

 

思い返して頂きたいですが、ついつい食べなくてもいいものを食べ過ぎてしまったり、

 

充分過ぎるほど運動をして身体を壊してしまったり、燃え尽きたり…という

 

経験をされたことがないですか⁉

 

 

それよりもどんな食べ方をやめるべきなのか、

 

やってもあまり効果的でない(効率の悪い)運動は何なのかを見極めて、

 

そこを削って言った方が遥かに結果が出ます。

 

 

あなたが何を削っていったらいいのかの見極めを明確にし、

 

実行することによっていち早くゴールに近付くはず!

 

これ以上頑張って新たに何かをしようとしなくても大丈夫!

 

むしろ今のあなたの中から何を省くかを考えてみた方が近道です!

 

 

 

 

 

タグ :    

ボディーメイク    コメント:0

パーソナルトレーニングでもっとあなた自身と向き合う機会を! 92

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

今日は月に一度のセミパーソナルレッスン「コアトレーニング」を、

 

ビッグ・エス清水でもヨガのクラスを担当されている

 

滝沢七瀬先生のスタジオ「so-Ham」にて実施。

 

その後、パーソナルレッスン・ご自宅出張レッスン合わせて

 

6名のクライアントさまに頑張って頂きました!

 

 

「コアトレーニング」は腹圧を高めた上で仰向けやうつ伏せ、四つん這いや立位など

 

様々な体勢においてエクササイズを行い、安定した姿勢を保つ筋力を養い、

 

動きやすい・疲れにくい身体づくりを目指します。

 

 

最近は特に感じるのですが、コアトレにせよ、ヨガやピラティス、はたまた筋トレにせよ、

 

トレーニングしている人は自らの身体と向き合う機会も多いので、

 

よりご自身の身体をよく知っているということです。

 

 

よく知っている分、自分の身体の動きをコントロールできるだけでなく、

 

自分の体型や身体の調子までをもコントロールできる、

 

つまりケガをする前に動きを制御したり、体型が大きく崩れる前に節制したり、

 

病気になる前に栄養や休養を確保して未然に防いだりする能力に長けているのです。

 

 

あなたがトレーニングをする理由は、夏に向けてダイエットしたい!、

 

「美脚・美尻・美背中」のメリハリボディーになりたい!、「美姿勢」になりたい、

 

楽に走れる身体をつくりたい、美味しい外食をしても体型を維持したい!…など

 

色々あると思います。(望みは多いほどいいと思います。)

 

 

でも、一番大事なことは(あなたの望みがどんなことであれ)そうやって

 

トレーニングをすることによって、あなたがあなた自身と向き合うことなのです。

 

忙しいあなたはついついご自身と向き合うことを後回しにしてしまいます。

 

むしろそういうときのあなたの気持ちは外へ外へと向いているはず。

 

 

私はあなたがトレーニングを通じてあなた自身としっかり向き合い、

 

あなた自身の身体は誰よりもあなたが一番よく知っているという風に

 

なって頂くサポートをしています。

 

DPP_0184

 

結果、身体が締まってあなたの求める「美脚・美尻・美背中」にどんどんと近付き、

 

女性でも振り返る「立ち姿」で疲れ知らずの動きやすい身体に

 

変貌を遂げることが出来たら、あなたの自信は更に深まります。

 

そうやって是非とも自分大好き!なあなたになって頂きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

タグ :   

ボディーメイク    コメント:0

夏に向けてのダイエットは正しい食べ方・運動の仕方で 91

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

本日は8名のクライアントさまに、美しい「立ち姿」を作るための

 

筋トレ&コンディショニングをご指導致しました。

 

 

あなたも同じだと思いますが、クライアントの皆さんも気温が上がるにつれて

 

どんどん身体に対する意識も上がってこられてますね!

 

つまり薄着になるために身体のラインが誤魔化せなく(笑)なってくるのです。

 

 

幸か不幸か⁉運動なさっているあなたはどんどん身体の調子がよくなり、

 

食欲もどんどん旺盛になってきます。

 

ついつい食べ過ぎても、また運動頑張ればいいか!と開き直ってしまいます。

 

そういうあなたに限って緩んでしまった身体を何とかしたいと強く思っているはず。

 

 

あなたが締まった身体、キレイな立ち姿を手に入れたいなら

 

あなたがどこまで本気かで全てが決まります!

 

 

今までのあなたの食べ方の結果が今のあなたの体型です。

 

今までのあなたの生活習慣、運動習慣が今のあなたの立ち姿(姿勢)です。

 

ということはこれからのあなたの食べ方、運動習慣がこれからのあなたを形作るのです。

 

あなたが変わりたいならあなたの食べ方、運動習慣を変えればいいのです

 

 

私は食べ方のアドバイスにおいて、食べないようにということは言わないです。

 

控えたい食品においてはむしろ代替をいくつか提案し、あなた自身に選んでもらいます。

 

その際に大事なことは、あなたがその食べ方をずっと続けることができるかどうか。

 

3日間、1週間だけ変えれば良い訳ではないのです。

 

なぜならダイエットの本当の成功は、引き締めた身体をあなたが無理すること無く

 

維持できて初めて本物だからです。

 

 

運動のアドバイスにおいては、ガンガン有酸素運動をすることはおススメしないです。

 

有酸素運動は体力(心肺持久力)をつける、消費カロリーを増やすことにおいては

 

筋トレよりも優れています。

 

ただ、同時に筋肉までも消耗する行為であり、同じ部分に一定の負荷を掛け続けるので

 

正しいフォームを保たないとその部分を痛めてしまう可能性があります。

 

(膝痛・腰痛を抱えているランナーの多いことです。)

 

DPP_0241

 

 

ですので運動においてはまずは姿勢を保持している筋肉を強くします。

 

それがあなたのキレイな立ち姿をつくります。

 

有酸素運動をなさるならそのキレイな立ち姿でするべきです。

 

 

随分と長くなったので、姿勢を保持するための筋トレはまたの機会にお話しますね。

 

(これを語りだすと永遠に終わらないかもです…(笑))

 

 

 

タグ :    

ボディーメイク 食事改善    コメント:0

静岡市では筋トレによるダイエットNo.1! 90

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

最近は7時30分からの早朝トレーニングの時にはすでに暖かく、

 

途中からは暑くなってくるようになりました。

 

(因みに夏は営業前は冷房もつけないので、朝のアスレジムはさながら地獄です…(笑))

 

今日も8人のクライアントさまに身体づくりの筋トレを頑張ってもらいました!

 

 

その中のクライアントさまで、

 

開始1か月で体重が減ってお腹も凹んだと喜んでおられる方がおられます!

 

その方に気を付けてもらっていることが以下のとおりです。

 

(私的には姿勢が良くなったためお腹が凹んで見えるようになられたと

 

思っていたのですが、体重も実際は少し減っていました。)

 

 

筋トレは基本的に週に1回、パーソナルトレーニングの時にきっちりとして頂いてます。

 

元々は骨盤と肩甲骨の傾き・身体の捻じれがあったので、

 

筋トレ前にそれを改善してからいざトレーニングを開始してました。

 

最近は立ち姿勢が随分良くなられ、肩こりが無くなったと仰ってます。

 

 

食事においては、まずお菓子の食べ過ぎは言語道断、少量味わう程度にしてもらってます。

 

いきなり全く食べないのは職場の環境上難しいと思い、取り敢えず自己判断ですが

 

量を抑えて頂き「お菓子でお腹は満たさない!」を口酸っぱく申し上げてます。

 

 

ケチャップ・ソース・マヨネーズ・バター・ドレッシングにおいても同様、

 

全く使わないのはいきなり非現実的なので、やはり量を控えて頂いてます。

 

マヨネーズやバターの禁止は拒否反応を示されましたが(笑)、

 

始めはカロリーハーフでもOKとのことでご納得の様子。

 

料理では同じ材料でも極力バターやマヨネーズを使用しない調理方法を

 

選ぶようになられたとのこと。(エラい‼)

 

 

そんなことを意識して頂いているうちにウエストも1か月前の最初より確かにすっきりされ、

 

筋トレや姿勢コンディショニングによって「立ち姿が」シャンとなってこられました!

 

DPP_0128

 

夏に向けてまだまだ身体改造中。

 

そしてその先には大きな目標が…⁉

 

それはご本人と私とのお楽しみです!

 

 

お申し込みはこちらから↓

http://nakano-personal.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

タグ :    

ボディーメイク 姿勢    コメント:0

ただ細いだけでは「美脚」「美尻」「美背中」はにはなれない! 89

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

昨日もセッションは9件、本日はクライアントさまとアウトドアのジョギングで

 

一本松公園と言う清水を一望できる小高い山まで登って来ました!

 

やはり自然の空気は格別でしたが、もう1週間早ければ桜の花を背に受けて

 

走ることが出来たのが少々悔やまれました。

 

 

最近は運動よりお食事の話をよく投稿してます。(ボディーメイクは運動2割、食事8割です)

 

夏に向けて「美脚」「美尻」「美背中」を目指すクライアントさまとの

 

セッション中も多くは食事のお話、その方に出来る賢い食べ方のお話をしてます。

 

 

ただ、そうやって少しずつ体重なり体脂肪なりを落としていった際に

 

あなたの望む「美脚」「美尻」「美背中」になれるかどうかはやはり

 

「筋トレ」なのです。

 

@28修正済み

 

ただ食事だけ、有酸素運動(ウォーキングやジョギング・水泳・エアロビクスなどのレッスン)

 

だけで落としにかかると、あなたが本来落としたくない所まで一緒に落ちてしまいます。

 

ヒップやバストの上の部分が落ちると、

 

いわゆるヒップダウン・バストダウンになってしまいます。

 

落としたくない部分はやはり筋トレによってしっかりと刺激を与えておかないといけないのです。

 

 

体重が落ちると多かれ少なかれ筋肉量も落ちます。

 

(運動を全くしてない方が筋トレを始めて、体重が落ちていった場合は別です)

 

筋肉量が落ちるということは、あなたの代謝も少し鈍くなっていくということ。

 

分かりやすくいうと、太りやすくなっていくということ。

 

 

ダイエットで体重が減っていったと同時に筋肉量も減ってしまい、

 

太りやすい体質になった結果リバウンド…はよくある図式です。(あなたもご経験があるはず!)

 

しかもそのリバウンドした結果、筋トレしながらではない限り

 

あなたの戻った体重の殆どは体脂肪なのです!

 

 

ですのでメリハリある身体を求めて落としにかかる際には、必ず筋トレを合わせて下さい!

 

見た目の問題もありますが、やはり体重や体脂肪が減った結果、

 

身体がエラく軽くなり動きやすい、以前と同じ生活をしていても疲れないなどの効果も

 

あなたには実感してほしいですね!

 

 

 

 

 

 

 

ボディーメイク    コメント:0

そのダイエットのお食事法、あなたはずっと続けれる? 88

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

昨日は天候が崩れると共に夜は寒さが復活しましたね。

 

スポーツクラブでのセッションの後、そのままトレーナーと短パン姿で

 

出張先に移動した私は足元がエラく冷え込んでしまいました!

 

そんな昨日はスポーツクラブで7名、ご自宅出張で2名の方に頑張って頂きました。

 

 

ところで、あなたはお食事の際、バター・ケチャップ・マヨネーズ・ドレッシング・

 

ソースなどには気を付けていますか?

 

yjimage[2]

 

昨日指導したクライアントさまはバターを気を付けるのは難しい!と仰っていました。

 

お料理にもよく使うとのことですが、工夫次第ではどうにでもなります。

 

ちなみに私の家にはバターは置いてないです。

 

(かと言ってバターを使うのは一切やめましょうと言うのではなく、

 

まずはカロリーハーフのバターにしてもらうことにしました。)

 

 

実はボディーメイクにおいてそれらの調味料で損をしている方は多いです。

 

少量ずつかもしれませんが日々のことですし、ちりも積もれば…です。

 

特に1週間に3回もトレーニングできないあなたは、

 

そういった所を改善していくことによって少ない運動頻度を充分にカバーできます。

 

 

その際に大事なことは、一度に一挙に変えないこと!

 

あなたがこの先ずっと続けることが出来る変え方をすること!です。

 

 

仮に先程のクライアントさまに明日からバターをやめましょうと提案をします。

 

その方はトレーナーから言われたので渋々承知し、1日や2日トライしてみたものの、

 

やはり料理が美味しく感じられなくなり断念。

 

その挫折感が尾を引き、こんな辛い思いをするボディーメイクは私にはやっぱりムリ、

 

や~めた!になってしまう可能性だって大いにあります。

 

 

しかし、ボディーメイクは0か100かではないです。

 

完璧にする必要はなく、それよりも継続することが第一なのです。

 

そのためには50や60、場合によっては30もあり。

 

(先程のバターの話で言うと、カロリーハーフのことです。)

 

 

あなたが続けられる30や60という選択肢を

 

如何に提案出来るかが私の腕の見せ所!

 

選ぶのはあなた。それを実行するのもあなた。

 

ご自分で選んだからには確実に実践して頂きますからね!(笑)

 

 

 

食事改善    コメント:0

「美脚」「美尻」「美背中」を求めるあなたに望むもの! 87

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

今日の静岡は雨が降りそうで降らない(降ってたのかな)ビミョーなお天気でしたが、

 

比較的過ごしやすい気温だったのではないでしょうか?

 

ようやく新学年も始まり、子供たちから解放された⁉お母さまも見えられ、

 

本日も9名のクライアントさまのセッションを終了しました。

 

 

さて、「美脚」「美尻」「美背中」を併せ持った

 

“女性でも振り返る立ち姿美人”のボディーメイクを掲げる私にとって、

 

そんな「美姿勢」を目指すあなたにまず一番に求めることは何だと思われますか?

 

それがあればあなたの成功はほぼ90%は間違いないといえるでしょう!

 

 

それはズバリ、「覚悟」です!

 

 

あなたの大好きなスイーツやお菓子、アルコールやおつまみ、

 

ボディーメイクにとってはあるまじきジャンクフードやジュースを犠牲にする覚悟。

 

(もちろんいきなり一切合切をやめましょうとは言いませんが…)

 

ダルい時や気持ちが乗らない時にでも、言い訳をする自分を振りほどき、

 

やる気を振り絞って決めたトレーニングに打ち込む覚悟。

 

(とは言ってもこれが出来ないからパーソナルトレーニングが意味を成す訳ですが…)

 

趣味の時間や家族との時間、はたまた睡眠時間を削ってまで

 

トレーニングの時間を捻出する覚悟。

 

⑦

 

それらの「覚悟」があるかどうか!

 

つまりあなたがどこまで「本気」なのかで決まるのです。

 

 

上記の内容を見て、私にはこれは無理だな~と思ったあなたはおそらく、

 

ボディーメイクに対する思いはその程度のものです。

 

一時の間モチベーションが上がって勢いよくスタートしたものの、

 

少し停滞気味になった時や、たまの誘惑に負けてしまった時に

 

もろくも挫折してしまうのが“オチ”です。

 

 

ただ、どうぞご安心ください。

 

そんなあなたを冷たくバッサリと切ってしまうことはしません!

 

人間誰しも誘惑に負けてしまうこともあります。

 

ボディーメイクを望む気持ちは切実でも、スイーツだけはどうしても諦めきれない!

 

私からアルコールを取ったら何も残らない!、イタリアンだけが唯一の楽しみなの!

 

と仰る気持ちも分かります。

 

 

そんなあなたに選択肢を設けて、

 

あなたが続けられるあなたならではのボディーメイクを提供する

 

のがパーソナルトレーナーである私のお勤めなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類    コメント:0

「美ボディー」の秘訣はあなたの思考外にある! 86

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

本日はオフを利用して、普段出張パーソナルトレーニングをしている

 

お医者様の医院で「栄養セミナー」があるということで、

 

お邪魔させて頂きました。

 

内容は普段の食生活において野菜をしっかり食べる必要性と、

 

野菜を簡単に調理する方法、付け合わせのドレッシングの選び方などを

 

分かりやすく、しかも実際にお野菜を食しながらのセミナーでした。

 

 

感じたことは、私自身意外と普段野菜が足りてないかも…⁉ってことと、

 

ドレッシングも料理によって賢く選択したり、うまく工夫すると

 

随分とヘルシーに美味しく野菜を摂れるということです。

 

この医院は普段から患者様向けにこういった栄養や生活習慣病のセミナーを

 

開催しており、単に治療だけではなく、食事や運動を含めた生活習慣の改善を

 

啓蒙している素晴らしい医院です。

 

 

以前にもお話しましたが、あなたがあなたの理想ボディーをつくるには

 

あなただけの思考では限界があるということ。

 

あなただけの思考の結果が“あなたの今の身体”なのです。

 

もちろん今の身体で満足されているなら、それは素晴らしいことだと思います。

 

ただ、今よりももっとこうなりたい!、つくり上げた身体でこういうことをしたい!

 

という思いがあるなら、その思いを正しい方向に向けで頑張らないと結果が伴いません。

 

結果が伴わないとそんなあなたの切実な思いも続かないことでしょう。

 

⑦

 

逆にあなたの思考外の考えを素直に受け入れて取り入れ、

 

少しづつでも目に見えて結果が出てきたら、あなたのやる気は一気に加速するはずです!

 

パーソナルトレーニングにおいて目指すところは、

 

そんなあなたのやる気にスイッチを入れることだけではなく、

 

最終的にあなたのやる気に関わらず結果の出るトレーニング、

 

結果の出る食事方法を身につけてもらうことなのです。

 

(あなたの理想ボディーを無理せずに維持できている状態です。)

 

 

ドラゴンボールで言うと、最初は頑張って必死にスーパーサイア人になっていたのが、

 

ゆくゆくはそれ(スーパーサイア人)がナチュラルな状態になってしまう感じですね。

 

(全く分からない方、スミマセン…汗)

 

 

あなたの思考外に出るのは少し勇気がいることかも知れませんが、

 

それだけ価値があることだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類    コメント:0

あなたの“夢”を叶えるにはあなたの「美姿勢づくり」から! 85

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

今日は静岡では日本平桜マラソンでした。

 

去年に引き続き生憎の雨の中、走られた皆さんは本当にお疲れ様でした!

 

 

私のクライアントさまにも挑戦された方が数名おられました。

 

その中のお一人の方には、普段は走る際の姿勢を保つための筋トレを指導していました。

 

(もちろん、走る時だけでなくともいい姿勢を保っておくのは大切ですよね。)

 

走っている時は姿勢の崩れからスタミナに悪影響を及ぼします。

 

加えてそこから膝や腰に負担がかかり、痛みを引き起こす時もあります。

 

走ることによって平常時より負担が強調されてしまうのですね。

 

 

その方は昨年、同マラソン大会で会社の後輩と勝負して                  

 

4秒差で負けてすごく悔しい思いをされました。(目の前でゴールされたらしいです!)

 

今年は何とか勝利して、先輩としての威厳を保ちたいと!

 

 

その方への私のパーソナルトレーニングでは、

 

実はマラソン自体のトレーニングやアドバイスは2割もしておらず、

 

殆どがこの姿勢づくりに終始してたのです。

 

スタミナは同じでも、姿勢を改善することによって走りが早くなるのです!

 

当然、日常においても動きやすく、疲れにくくもなるのです。

 

トレーニングにおいて身体の締りはもちろんのこと、立ち姿勢が大きく変わりました。

 

 

結果は見事、2秒差で勝利!(これまた接戦ですね…。)

 

その上タイムも大きく縮めての結果なので素晴らしかったです!

 

DPP_0111

 

あなたに申し上げたいのは、ランナーであるなしに関わらず

 

あなたの最高の力を発揮するために、あなたの理想の「立ち姿勢」をつくること!

 

そこからあなたの「理想ボディーライン」が出来あがります。

 

そこからあなただけの本当の“想い”、“夢”が叶うのです!

 

そのための筋トレであり、そのためのパーソナルトレーニングであるのです。

 

 

サボりたい病や、どうしてこんなにキツイことを…という思いが脳裏をよぎった時は、

 

そもそものあなたの“想い”や“夢”に思いを巡らしましょう!

 

 

 

 

姿勢    コメント:0