パーソナルトレーニング 運動 

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

整体、エステ、トレーニング!?

読了までの目安時間:約 4分

 


静岡は清水で活動してます、パーソナルトレーナーの中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

あなたはご自分の身体のために1か月にいくらかけてますか?

 

ではそのうち、受け身ではなく能動的に動くことによることに支払う金額はいくらですか?

 

 

受け身というのは、整体やエステ、マッサージなどがそうですね。

 

いわゆるあなた自身は動かずに、施術してもらうケアの事です。

 

に対して、能動的にというのはスポーツクラブの会費、パーソナルトレーニングのセッション料金、

 

マラソン大会のエントリー料金などがそれにあたります。

 

 

ではどちらにお金をかけた方がより経済的でしょうか?

 

これはどちらが良い、悪いの話ではなくて、その割合の話です。

 

 実は後者にかけた方がより経済的という方が圧倒的に多いです。

 

 

パーソナルトレーニングを受けるようになって、整体やエステに行かなくなったという

 

お話は、トレーナーならしょっちゅう聞きます。

 

むしろ、整体やエステに行きつくした方がパーソナルトレーニングを受けに来られる

 

場合が非常に多いです。(むしろそれらの前にパーソナルトレーニングを受ける方は殆どいません)

 

 

なぜそう言う方が行かなくなったかというと、運動によって身体の中身から変わったからです。

 

それを気付いたご本人は、行く必要性を感じなくなったのです。

 

受け身の施術はその場において効果や満足感は得られても、身体の中身はそうそう変わりません。

 

むしろ、もっと効果的な施術を身体がどんどん欲していく場合も少なくありません。

 

要は、切りがないのです。

 

 

に対して、運動はすればするほどあなたは自身の身体に対して詳しくなり、

 

またあなた自身で身体を変えることが出来ることで、より自信がつきます。

 

つまり、他人任せにならずにすむので、経済的なのです。

 

 

もちろん効果的な運動の仕方を身につけるためにパーソナルトレーナーを頼ってもらっても構いません。

 

パーソナルトレーニングによって身につけたテクニックや食事方法、

 

物事の考え方・捉え方は(私の場合はそこまで指導いたします)ずっとあなたの

 

身になる事でしょう。

 

 

受け身のケアをしなくていいですよということではなく、運動されたら当然、

 

それらも欠かすことはできません。

 

ただ、受け身のケア一辺倒になってしまっては根本的な解決にならないばかりか、

 

それに慣れてしまえば、よりもっとということになり、際限が無いということです。

 

 @129修正済み

 

暑い夏が続きますが、積極的に身体を動かしましょうね!

 

 

 

 

 

成功思考    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: