トレーニング パーソナルトレーナー 静岡 清水 中野茂徳

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

暑い夏を乗り切るために…!

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水にて活動してます、パーソナルトレーナーの中野茂徳(なかのしげのり)です。

 

 

暑い日々が続き、そろそろ食欲が無くなってきたり、身体がダルくなってきたり、

 

なかなか寝付けなかったりと、いわゆる夏バテの症状が出てくる頃ですね。

 

今日はそんなあなたに、暑い夏を乗り越えるための“コツ”をご案内します。

 

 

夏はとかく自律神経が乱れがちになります。

 

自律神経とは文字通り、自分で自分の身体を律している神経です。

 

暑い時には汗をかいて体温調節をしたり、運動時には心拍数を上げて全身に酸素を行き渡らせるなど、

 

あなたの身体の状態を出来るだけ一定の状態に保とうと奮闘してくれてます。

 

 

更に、この自律神経は交感神経と副交感神経の二つに分かれています。

 

交感神経は身体が活動的になる時に優位になり(運動時を想像してみてください)、

 

呼吸が速くなると共に心拍数や血圧は上がり、血流は筋肉の方に行き渡り、

 

いわゆるハイテンションな状態になります。

 

逆に副交感神経は身体がリラックスする際に優位になり(ダラ~っとしている時を

 

想像してみてください)、呼吸が深くなると共に心拍数や血圧は下がり、

 

血流は臓器の方に集まり、内臓の働きが盛んになります。

 

よって身体の回復には不可欠ですね。

 

 

暑さやストレスによってこの自律神経がマイってしまうと、日中はダルく、

 

夜は逆に眠れないという悪循環に陥ります。

 

いわゆる自律神経失調症で、ひどくなると鬱になったりもします。

 

 

この自律神経の働きを正常に戻してくれるのが“トレーニング”なんですね。

 

トレーニングによって入り乱れている自律神経を一旦オンの状態、

 

つまり交感神経優位の状態に持って行ってやるのです。

 

そうすると自ずとその後必ず副交感神経が優位になってくれます。

 

(振り子の勢いをつけてやる事をイメージしてみてください)

 

DPP_0065

 

 

こうやって暑さの中ですが、無理なく少しでも身体を動かしてみてください。

 

私のクライアントさまには皆さん夏バテ知らず、元気に乗り切って頂くことを

 

お約束してますよ!

 

 

健康全般    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: