静岡市 清水区 ボディーメイク スポーツクラブ 姿勢

「美脚・美尻・美背中」の立ち姿美人のボディメイクにかけては静岡県で唯一

ダイエットにおいて「水太り」の危険性! 117

読了までの目安時間:約 3分

 


静岡は清水区の「姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エス清水」にて活動してます

 

『女性でも振り返る立ち姿美人をつくる理想ボディーラインクリエイター』の中野茂徳です。

 

 

梅雨が明けた割に本日は涼しくて過ごしやすい1日でしたね!

 

ずっとこうであればいいなーと叶わない思いを願いつつ、

 

そんな訳がないと自分を諫(いさ)めてました。(笑)

 

本日は8セッション。うち2件はご自宅出張パーソナルでした。

 

 

さて、あなたは夏は汗をかくので代謝が上がって太りにくいと思っていませんか?

 

実はその逆で、夏は体温と気温の温度差が少なく、

 

よって発熱する必要もないため代謝は鈍ってしまうのです。

 

ただ、よく汗をかいて体水分が少なくなりやすいので、

 

体重が減りやすいことは事実です。(ただ、減った分は水分です。)

 

 

最近は特に熱中症予防のためにも水分補給の必要性を言われますが、

 

ボディーメイクに励んでいるあなたは特に

 

「水」をしっかりと飲んで頂きたいです!

 

(具体的には1日3ℓ、運動する日は4ℓ以上。)

 

 

そしてこの水分補給のベースをスポーツドリンクやジュース、

 

お茶やコーヒーにするのは考え直して頂きたいです!

 

 

スポーツドリンクやジュースには糖質がしっかり入ってますし、

 

いくらカロリーオフ、糖質オフと記されていようが

 

全く含まれていないという訳ではありません。

 

 

もちろん、運動中や汗をたくさんかく時は

 

汗で失われた電解質(塩分やカリウムなど)を補給するためにも、

 

またある程度糖質もエネルギー源として補いたいのでスポーツドリンクは有用です。

 

(私がお話しているのは普段のベースの飲み物としてはという意味です。)

 

 

一方、お茶やコーヒーはカフェインの影響もあり、利尿作用があります。

 

つまり水分を外に出そうとする働きがあるのです。

 

(水分補給をしているのに出るのを促してしまうのです。)

 

ですので、そう言ったものを飲まないようにと言っている訳ではなく、

 

摂取した水分量としてカウントしないでおきましょうということです。

 

 

「水太り」とは文字通り水の摂り過ぎで太るのではなく、

 

水分補給として“水以外の”飲み物を過剰摂取することによって太るのです。

 

あなたもお心当たりはないですか…⁉

 

あっ、もちろんアルコールもですよ!(笑)

 

image[1]

 

ボディーメイク 健康全般    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: